"宅建士"

NO IMAGE 宅建士

宅建士 自主練 2019年01月08日

宅建士 自主練 2019年01月08日 賃貸借 (157) 賃貸人Aから賃借人Bが借りたA所有の甲土地の上に、Bが乙建物を所有する場合における次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、正しいものはどれか。なお、Bは、自己名義で乙建物の保...
NO IMAGE 宅建士

宅建士 自主練 2019年01月07日

宅建士 自主練 2019年01月07日 賃貸借 (459) Aは、自己所有の甲建物(居住用)をBに賃貸し、引渡しも終わり、敷金50万円を受領した。この場合に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、誤っているものはどれか。1賃貸借が...
NO IMAGE 宅建士

宅建士 自主練 2019年01月06日

宅建士 自主練 2019年01月06日 借地借家法:借地権 (212) 賃貸借契約に関する次の記述のうち、民法及び借地借家法の規定並びに判例によれば、正しいものはどれか。1ゴルフ場経営を目的とする土地賃貸借契約については、対象となる全ての土...
NO IMAGE 宅建士

宅建士 自主練 2019年01月05日

宅建士 自主練 2019年01月05日 借地借家法 (411) A所有の甲建物につき、Bが一時使用目的ではなく賃料月額10万円で賃貸借契約を締結する場合と、Cが適当な家屋に移るまでの一時的な居住を目的として無償で使用貸借契約を締結する場合に...
NO IMAGE 宅建士

宅建士 自主練 2019年01月04日

宅建士 自主練 2019年01月04日 賃貸借契約 (261) 賃貸借契約に関する次の記述のうち、民法及び借地借家法の規定並びに判例によれば、誤っているものはどれか。1建物の所有を目的とする土地の賃貸借契約において、借地権の登記がなくても、...
NO IMAGE 宅建士

宅建士 自主練 2019年01月03日

宅建士 自主練 2019年01月03日 地価公示法 (325) 地価公示法に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。1公示区域とは、土地鑑定委員会が都市計画法第4条第2項に規定する都市計画区域内において定める区域である。2土地収用法その他...
NO IMAGE 宅建士

宅建士 自主練 2019年01月02日

宅建士 自主練 2019年01月02日 建築基準法 (118) 建築基準法に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。1建築物の容積率の算定の基礎となる延べ面積には、エレベーターの昇降路の部分又は共同住宅の共用の廊下若しくは階段の用に...
NO IMAGE 宅建士

宅建士 自主練 2019年01月01日

宅建士 自主練 2019年01月01日 重要事項 (33) 宅地建物取引業者が行う宅地建物取引業法第35条に規定する重要事項の説明に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。なお、説明の相手方は宅地建物取引業者ではないものとする。1宅地の売...
NO IMAGE 宅建士

宅建士 自主練 2018年12月31日

宅建士 自主練 2018年12月31日 都市計画法 (16) 都市計画法に関する次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。ア 都市計画施設の区域又は市街地開発事業の施行区域内において建築物の建築をしようとする者は、一定の場合を除き、都道府...
NO IMAGE 宅建士

宅建士 自主練 2018年12月30日

宅建士 自主練 2018年12月30日 担保物権:抵当権 (406) 法定地上権に関する次の1から4までの記述のうち、民法の規定、判例及び判決文によれば、誤っているものはどれか。(判決文)土地について1番抵当権が設定された当時、土地と地上建...