ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーとは

ファイナンシャル・プランニング技能士(ファイナンシャルプランナー)は国家資格の技能検定制度の一部です。

将来の夢、希望などを実現するためにはまず計画(人生設計)を立てることが必要です。この計画を実現するために必要な資金計画を立案するお手伝いをする仕事がファイナンシャルプランナー(FP)です。

試験概要

3級試験

3級ファイナンシャル・プランニング技能検定(以下、3級FP技能検定)は、厚生労働大臣より職業能力開発促進法第47条第1項の規定に基づき指定試験機関の指定を受けて、日本FP協会が実施する国家検定です。

3級FP技能検定は、学科試験と実技試験にて実施されます。

学科試験と実技試験は同日に実施され、両方を受検することができます(日本FP協会の実技試験は資産設計提案業務となります)。

学科試験と実技試験の(両方)合格者には合格証書が発行され、学科試験あるいは実技試験の一部合格者には一部合格証を発行します。

学科試験あるいは実技試験の一部合格者には、それぞれの試験が免除される、試験免除制度があります。ただし、一部合格による試験免除には期限(合格した試験実施日の翌々年度末)がありますので、ご注意ください。3級FP技能士を取得するためには、学科試験と実技試験の両方の合格が必要であり、3級FP技能検定合格証書の発行をもって、3級FP技能士と認定されます。

2級試験

2級ファイナンシャル・プランニング技能検定(以下、2級FP技能検定)は、厚生労働大臣より職業能力開発促進法第47条第1項の規定に基づき指定試験機関の指定を受けて、日本FP協会が実施する国家検定です。

2級FP技能検定は、学科試験と実技試験にて実施されます。

学科試験と実技試験は同日に実施され、両方を受検することができます(日本FP協会の実技試験は資産設計提案業務となります)。

学科試験と実技試験の(両方)合格者には合格証書が発行され、学科試験あるいは実技試験の一部合格者には一部合格証を発行します。

学科試験あるいは実技試験の一部合格者には、それぞれの試験が免除される、試験免除制度があります。ただし、一部合格による試験免除には期限(合格した試験実施日の翌々年度末)がありますので、ご注意ください。2級FP技能士を取得するためには、学科試験と実技試験の両方の合格が必要であり、2級FP技能検定合格証書の発行をもって、2級FP技能士と認定されます。

試験日程

年に3回試験が実施されます。今年度は以下の日程になっています。
・2018年5月27日(日曜日)
・2018年9月9日(日曜日)
・2019年1月27日(日曜日)

試験時間
・3級学科試験 10:00~12:00(120分) 実技試験 13:30~14:30(60分)
・2級学科試験 10:00~12:00(120分) 実技試験 13:30~15:00(90分)

受験手数料

3級受験手数料

学科と実技・・・・・・ 6,000円
学科のみ ・・・・・・ 3,000円
実技のみ ・・・・・・ 3,000円

2級受験手数料

学科と実技・・・・・・ 8,700円
学科のみ ・・・・・・ 4,200円
実技のみ ・・・・・・ 4,500円