宅建士

NO IMAGE 宅建士

宅建士 自主練 2019年02月19日

宅建士 自主練 2019年02月19日 重要事項説明 (132) 宅地建物取引業者が行う宅地建物取引業法第35条に規定する重要事項の説明に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。1建物の売買の媒介に関し、受領しようとする預り金について保...
NO IMAGE 宅建士

宅建士 自主練 2019年02月18日

宅建士 自主練 2019年02月18日 保証協会 (493) 宅地建物取引業保証協会(以下この問において「保証協会」という。)又はその社員に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。1300万円の弁済業務保証金分担金を保証協会に納付して当該...
NO IMAGE 宅建士

宅建士 自主練 2019年02月17日

宅建士 自主練 2019年02月17日 不法行為 (504) 不法行為による損害賠償に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、誤っているものはどれか。1不法行為による損害賠償の支払債務は、催告を待たず、損害発生と同時に遅滞に陥るの...
NO IMAGE 宅建士

宅建士 自主練 2019年02月16日

宅建士 自主練 2019年02月16日 重要事項説明 (333) 宅地建物取引業者A社は、自ら売主として宅地建物取引業者である買主B社と宅地の売買について交渉したところ、大筋の合意を得て、重要事項説明を翌日に行うこととした。しかし、重要事項...
NO IMAGE 宅建士

宅建士 自主練 2019年02月15日

宅建士 自主練 2019年02月15日 媒介契約 (228) 宅地建物取引業者A社が、Bから自己所有の甲宅地の売却の媒介を依頼され、Bと媒介契約を締結した場合における次の記述のうち、宅地建物取引業法の規定によれば、正しいものはいくつあるか。...
NO IMAGE 宅建士

宅建士 自主練 2019年02月14日

宅建士 自主練 2019年02月14日 時効 (153) 権利の取得や消滅に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、正しいものはどれか。1売買契約に基づいて土地の引渡しを受け、平穏に、かつ、公然と当該土地の占有を始めた買主は、当...
NO IMAGE 宅建士

宅建士 自主練 2019年02月13日

宅建士 自主練 2019年02月13日 区分所有法 (263) 建物の区分所有等に関する法律に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。1共用部分の保存行為は、規約に別段の定めがない限り、集会の決議を経ずに各区分所有者が単独ですることが...
NO IMAGE 宅建士

宅建士 自主練 2019年02月12日

宅建士 自主練 2019年02月12日 都市計画法 (215) 都市計画法に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。1都市計画施設の区域又は市街地開発事業の施行区域内において建築物の建築をしようとする者であっても、当該建築行為が都市計...
NO IMAGE 宅建士

宅建士 自主練 2019年02月11日

宅建士 自主練 2019年02月11日 免許 (277) 宅地建物取引業の免許(以下この問において「免許」という。)に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。1免許を受けていた個人Aが死亡した場合、その相続人Bは、死亡を知った日から30日...
NO IMAGE 宅建士

宅建士 自主練 2019年02月10日

宅建士 自主練 2019年02月10日 監督処分 (444) 宅地建物取引業法の規定に基づく監督処分に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。1国土交通大臣に宅地建物取引業を営む旨の届出をしている信託業法第3条の免許を受けた信託会社は...