"宅建士"

NO IMAGE 宅建士

宅建士 自主練 2018年11月18日

宅建士 自主練 2018年11月18日 代理 (1) 代理に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、誤っているものはどれか。1売買契約を締結する権限を与えられた代理人は、特段の事情がない限り、相手方からその売買契約を取り消す旨の意...
NO IMAGE 宅建士

宅建士 自主練 2018年11月17日

宅建士 自主練 2018年11月17日 営業保証金・保証協会 (142) 営業保証金を供託している宅地建物取引業者Aと宅地建物取引業保証協会(以下この問において「保証協会」という。)の社員である宅地建物取引業者Bに関する次の記述のうち、宅...
NO IMAGE 宅建士

宅建士 自主練 2018年11月16日

宅建士 自主練 2018年11月16日 自ら売主制限 (339) 宅地建物取引業者A社が、自ら売主として行う宅地(代金3,000万円)の売買に関する次の記述のうち、宅地建物取引業法の規定に違反するものはどれか。1A社は、宅地建物取引業者であ...
NO IMAGE 宅建士

宅建士 自主練 2018年11月15日

宅建士 自主練 2018年11月15日 同時履行の抗弁権 (108) 同時履行の抗弁権に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、正しいものはいくつあるか。ア マンションの賃貸借契約終了に伴う賃貸人の敷金返還債務と、賃借人の明渡債...
NO IMAGE 宅建士

宅建士 自主練 2018年11月14日

宅建士 自主練 2018年11月14日 土地 (548) 地盤の特徴に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。1谷底平野は、周辺が山に囲まれ、小川や水路が多く、ローム、砂礫等が堆積した良質な地盤であり、宅地に適している。2後背湿地は、...
NO IMAGE 宅建士

宅建士 自主練 2018年11月13日

宅建士 自主練 2018年11月13日 土地 (398) 土地に関する次の記述のうち、不適当なものはどれか。1地すべり地の多くは、地すべり地形と呼ばれる独特の地形を呈し、棚田などの水田として利用されることがある。2谷出口に広がる扇状地は、地...
NO IMAGE 宅建士

宅建士 自主練 2018年11月12日

宅建士 自主練 2018年11月12日 業務上の規制 (34) 次の記述のうち、宅地建物取引業法(以下この問において「法」という。)の規定によれば、誤っているものはどれか。1宅地建物取引業者が、自ら売主として、宅地及び建物の売買の契約を締結...
NO IMAGE 宅建士

宅建士 自主練 2018年11月11日

宅建士 自主練 2018年11月11日 不動産質権・抵当権 (10) ①不動産質権と②抵当権に関する次の記述のうち、民法の規定によれば、誤っているものはどれか。1①では、被担保債権の利息のうち、満期となった最後の2年分についてのみ担保される...
NO IMAGE 宅建士

宅建士 自主練 2018年11月10日

宅建士 自主練 2018年11月10日 借地借家法 (410) 現行の借地借家法の施行後に設定された借地権に関する次の記述のうち、借地借家法の規定によれば、正しいものはどれか。1借地権の当初の存続期間中に借地上の建物の滅失があった場合で、借...
NO IMAGE 宅建士

宅建士 自主練 2018年11月09日

宅建士 自主練 2018年11月09日 連帯債務・連帯保証 (455) AからBとCとが負担部分2分の1として連帯して1,000万円を借り入れる場合と、DからEが1,000万円を借り入れ、Fがその借入金返済債務についてEと連帯して保証する場...