ITパスポート 自主練 2019年03月16日

ITパスポート 自主練 2019年03月16日

テクノロジ系 (259)

コンピュータなどのアカウントに設定するパスワードに関し,使用する文字種や長さなどの条件を定めたものはどれか。

シングルサインオン
パスワードクラック
パスワードポリシ
ワンタイムパスワード

マネジメント系 (344)

システム開発プロジェクトにおけるリスク対応には,回避,転嫁,軽減,受容などがある。転嫁の事例として,適切なものはどれか。

財務的なリスクヘの対応として保険を掛ける。
スコープを縮小する。
より多くのテストを実施する。
リスク発生時の対処に必要な予備費用を計上する。

テクノロジ系 (290)

次の情報セキュリティに係る事象において,機密性,完全性及び可用性のうち,損なわれたものだけを全て挙げたものはどれか。

職場のファイルサーバにおいて,サーバ上のファイルを全て暗号化して保存していたが,サーバがウイルスに感染し,一部のファイルが削除されてしまった。ウイルスの駆除とファイルの復旧に数時間を要し,その間は業務が行えない状態となり,利用者に迷惑をかけてしまった。

機密性
機密性, 完全性
完全性,可用性
可用性

マネジメント系 (445)

共通フレーム(Software Life Cyc Le Process)で定義されている内容として,最も適切なものはどれか。

ソフトウェア開発とその取引の適正化に向けて,基本となる作業項目を定義し標準化したもの
ソフトウェア開発の規模,工数,コストに関する見積手法
ソフトウェア開発のプロジェクト管理において必要な知識体系
法律に基づいて制定された情報処理用語やソフトウェア製品の品質や評価項目

テクノロジ系 (292)

次のアクセス制御方式をもつファイルシステムにおいて,ファイルAへのアクセス権の設定のうち,アクセス制御の条件を満足するものはどれか。

〔ファイルシステムのアクセス制御方式〕
・アクセス権の設定単位:所有者,所有者と同じグループの利用者,その他の利用者
・アクセス権     :R(読出し),W(書込み),X(実行)
・アクセス権の優先度 :設定内容は,“所有者”,“所有者と同じグループの利用者”
“その他の利用者”の順で優先される。

〔ファイルAへのアクセス制御の条件〕
・全ての利用者が実行できる。
・所有者,及び所有者と同じグループの利用者だけが読出しができる。一所有者だけが書込みができる。
○:設定 -:未設定

所有者 R:〇 W:〇 X:〇
所有者と同じグループの
利用者 R:〇 W:〇 X:〇
その他の
利用者 R:- W:- X:〇
所有者 R:〇 W:〇 X:〇
所有者と同じグループの
利用者 R:〇 W:- X:〇
その他の
利用者 R:〇 W:- X:〇
所有者 R:〇 W:〇 X:〇
所有者と同じグループの
利用者 R:〇 W:- X:〇
その他の
利用者 R:〇 W:〇 X:-
所有者 R:〇 W:〇 X:〇
所有者と同じグループの
利用者 R:〇 W:- X:〇
その他の
利用者 R:- W:- X:〇

正答

テクノロジ系 (259)
マネジメント系 (344)
テクノロジ系 (290)
マネジメント系 (445)
テクノロジ系 (292)