介護福祉士 自主練 2019年03月13日

介護福祉士 自主練 2019年03月13日

社会の理解 (141)

生活困窮者自立支援法に関する次の記述のうち、適切なもの1つ選びなさい。

生活困窮者に対する自立支援策を強化して、その自立促進を図ることを目的としている。
必須事業として、就労準備支援事業がある。
任意事業として、自立相談支援事業がある。
住宅を確保する必要があると認められた場合には、生活保護法の住宅扶助が優先される。
どのような事業でも、NPO法人等へ委託することはできない。

社会の理解 (501)

社会保障制度の歩みに関する次の記述のうち、適切なもの1つ選びなさい。
(注) 「精神保健福祉法」とは、「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律」のことである。

国民年金法が1950年代前半に制定され、すべての国民を対象とする皆年金制度が成立した。
国民健康保険法が1950年代後半に改正され、すべての国民を対象とする皆保険制度の基礎が作られた。
1960年代になり、老人福祉法、母子福祉法、「精神保健福祉法」の3法が制定され、福祉6法体制が確立した。
1970年代前半には、高齢者の健康増進のために老人保健法が制定された。
1980年代後半から国民年金制度の見直しが始められ、1990年代に入って基礎年金制度が創設された。

人間関係とコミュニケーション (254)

Bさんは、パーキンソン病(Parkinson disease)で、要介護3である。車いすを使用しているが、自分では移動できない。声が小さく、聞き取りにくい。難聴はない。食道にいたBさんが、10mほど離れた窓の方向を指さして何か言ったが、少し離れた場所にいた介護福祉職には聞こえなかった。
 そのときの介護福祉職の対応として、最も適切なもの1つ選びなさい。

Bさんのそばに行き、何も言わずにBさんの口元に耳を近づける。
Bさんのそばに行き、もう一度話すように依頼する。
その場所からBさんに、大きな声で話すように促す。
その場所からBさんに、聞こえないと伝える。
Bさんを窓のところに案内する。

総合問題 (122)

 次の事例を読んで答えなさい。
 〔事 例〕
 N市に住んでいるDさん(64歳、男性)は38歳の時にバイクで事故を起こして、第(だい)6頸髄節(けいずいせつ)まで機能残存の頸髄損傷(けいずいそんしょう)(cervical cord injury)となった。上肢の筋力向上と可動域の確保のためにリハビリテーションを行ったが、手関節は拘縮して、スプーンを握ることはできなかった。また、夏になると障害の特性から体調が悪くなることを自覚していた。施設への入所も考えたが、家族と共に暮らすことを選んで、N市の居宅介護、重度訪問介護、地域生活支援事業の移動支援等の障害福祉のサービスを利用して生活していた。
 最近、Dさんの元気がなく沈んだ様子である。心配したE介護福祉職が、「最近、元気がないようですが、何か心配事でもあるのですか」とDさんに聞いた。Dさんは、「65歳になると介護保険のサービスに移行して、障害福祉のサービスが利用できなくなるのではないか」、特に、「趣味の映画を映画館で見るための移動支援のサービスを利用できなくなるのではないか」と心配していた。 
E介護福祉職は相談支援専門員にDさんの移動支援の利用について相談した。
 相談支援専門員がDさんに伝える内容として、適切なもの1つ選びなさい。

利用している居宅介護事業所の管理者の判断で利用できる。
相談支援専門員の判断で利用できる。
医師の判断で利用できる。
N市の判断で利用できる。
介護支援専門員(ケアマネジャー)の判断で利用できる。

総合問題 (116)

 次の事例を読んで答えなさい。
 〔事 例〕
 Bさん(72歳、女性)は1か月前に脳出血(cerebral hemorrhage)で倒れて、不全麻痺(ふぜんまひ)は残ったが、自力でベッドから車いすに移乗できるまでに回復した。食事や排泄(はいせつ)はベッドから離れて行えるようになり、在宅で生活することになった。Bさんは長女と同居しているが、長女は働いていて日中不在なので、介護保険の訪問介護(ホームヘルプサービス)を利用することになった。
 Bさんは日中はベッド上での生活が主体である。車いすの左側のブレーキをかけ忘れることや、左側の物に気づかずに衝突してしまうことがある。また、食事の時にお膳の左側の食べ残しが目立ち、屋内の生活にも何らかの介助が必要である。
ある朝、訪問介護員(ホームヘルパー)が訪問すると、Bさんが寝室の床に倒れていた。
 訪問介護員(ホームヘルパー)が最初に取るべき行動として、最も適切なもの1つ選びなさい。

床から抱き起こす。
家族に連絡をする。
救急車を呼ぶ。
意識を確認する。
主治医に連絡する。

正答

社会の理解 (141)
社会の理解 (501)
人間関係とコミュニケーション (254)
総合問題 (122)
総合問題 (116)