介護福祉士 自主練 2019年03月06日

介護福祉士 自主練 2019年03月06日

生活支援技術 (170)

右片麻痺(みぎかたまひ)の利用者を仰臥位(ぎょうがい)から左側臥位(ひだりそくがい)にする場合の体位変換の方法として、最も適切なもの1つ選びなさい。

左側へ水平に移動する。
両上肢は体幹に沿わせて置く。
両下肢は伸ばす。
枕を左側に寄せる。
肩と膝を同時に倒す。

コミュニケーション技術 (285)

Jさん(82歳、女性)は認知症対応型共同生活介護(グループホーム)で暮らしている。Jさんは朝食を済ませていたが、また朝食の準備を始めた。他の利用者が「さっき食べたでしょう」と言うと、Jさんは「まだです。今起きたばかりです」と答えた。
 このときのJさんに対する介護福祉職の言葉かけとして、最も適切なもの1つ選びなさい。

「おなかがすきましたか」
「さっき、食べたばかりですよ」
「後片づけまで終わりましたよ」
「もう1回食べるのですか」
「食事より掃除をしませんか」

介護過程 (64)

介護記録に関する次の記述のうち、最も適切なもの1つ選びなさい。

事実はありのままに記録する。
鉛筆で記録する。
数日後に記録する。
介護福祉職の感情を記録する。
他職種との関わりを除外して記録する。

こころとからだのしくみ (349)

口腔(こうくう)の清潔が保てなくなる原因として、最も適切なもの1つ選びなさい。

過食
口内炎(stomatitis)
唾液の増加
歯垢(しこう)の除去
咳反射(がいはんしゃ)の亢進(こうしん)

社会の理解 (137)

「障害者差別解消法」に関する次の記述のうち、適切なもの1つ選びなさい。
(注) 「障害者差別解消法」とは、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」のことである。

就労における具体的な差別を直接明示している。
個人による差別行為への罰則規定がある。
行政機関等と事業者に対して、不当な差別的取扱いを禁止している。
市町村は、障害者差別解消支援地域協議会を設置しなければならない。
障害者の差別に関する相談窓口として、相談支援事業所が指定されている。

正答

生活支援技術 (170)
コミュニケーション技術 (285)
介護過程 (64)
こころとからだのしくみ (349)
社会の理解 (137)