3級FP 自主練 2019年03月05日

3級FP 自主練 2019年03月05日

ライフプランニングと資金計画 (334)

(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1)~3)のなかから選びなさい。
住宅ローンの返済方法のうち、元利均等返済方式と元金均等返済方式の利息を含めた総返済金額を比較すると、返済期間今金利などの他の条件が同一である場合、通常、その額は、(   )。
1)元利均等返済方式のほうが多い
2)どちらも同じ額である
3)元金均等返済方式のほうが多い

1
2
3

リスク管理 (218)

(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1)~3)のなかから選びなさい。
定期保険特約付終身保険(更新型)では、定期保険特約の保険金額を同額で自動更新すると、更新後の保険料は、通常、更新前(   )。
1) よりも安くなる
2) と変わらない
3) よりも高くなる

1
2
3

タックスプランニング (289)

(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1)~3)のなかから選びなさい。
所得税における医療費控除の控除額は、その年中に支払った医療費の金額の合計額(保険金等により補てんされる部分の金額を除く)が、その年分の総所得金額等の合計額の5%相当額または(   )のいずれか低いほうの金額を超える部分の金額(最高200万円)である。
1) 5万円
2) 10万円
3) 20万円

1
2
3

相続・事業継承 (329)

正しいものまたは適切なものには〇を、誤っているものまたは不適切なものには×を選択しなさい。
平成29年中に開始しか相続において、相続人が被相続人の配偶者と子2人の計3人である場合、相続税の計算における遺産に係る基礎控除額は、8,000万円である。

ライフプランニングと資金計画 (245)

正しいものまたは適切なものには〇を、誤っているものまたは不適切なものには×を選択しなさい。
住宅ローンの返済方法において元利均等返済方式と元金均等返済方式を比較した場合、返済期間今金利などの他の条件が同一であれば、通常、利息を含めた総返済金額が多いのは、元金均等返済方式である。

正答

ライフプランニングと資金計画 (334)
リスク管理 (218)
タックスプランニング (289)
相続・事業継承 (329) ×
ライフプランニングと資金計画 (245) ×