介護福祉士 自主練 2019年03月05日

介護福祉士 自主練 2019年03月05日

介護の基本 (393)

障害基礎年金に関する次の記述のうち、正しいもの1つ選びなさい。

20歳未満の障害者であれば、本人の所得に関係なく受給できる。
20歳以上の障害者であれば、申請することで受給できる。
障害基礎年金で生活できない場合、申請すれば特別障害給付金を受給できる。
障害の程度・等級にかかわらず、支給額は一律である。
18歳未満の子がいる障害基礎年金受給者には、子の人数に応じた加算がある。

総合問題 (116)

 次の事例を読んで答えなさい。
 〔事 例〕
 Bさん(72歳、女性)は1か月前に脳出血(cerebral hemorrhage)で倒れて、不全麻痺(ふぜんまひ)は残ったが、自力でベッドから車いすに移乗できるまでに回復した。食事や排泄(はいせつ)はベッドから離れて行えるようになり、在宅で生活することになった。Bさんは長女と同居しているが、長女は働いていて日中不在なので、介護保険の訪問介護(ホームヘルプサービス)を利用することになった。
 Bさんは日中はベッド上での生活が主体である。車いすの左側のブレーキをかけ忘れることや、左側の物に気づかずに衝突してしまうことがある。また、食事の時にお膳の左側の食べ残しが目立ち、屋内の生活にも何らかの介助が必要である。
ある朝、訪問介護員(ホームヘルパー)が訪問すると、Bさんが寝室の床に倒れていた。
 訪問介護員(ホームヘルパー)が最初に取るべき行動として、最も適切なもの1つ選びなさい。

床から抱き起こす。
家族に連絡をする。
救急車を呼ぶ。
意識を確認する。
主治医に連絡する。

こころとからだのしくみ (471)

誤嚥(ごえん)を防止している部位として、正しいもの1つ選びなさい。

甲状軟骨
口蓋垂(こうがいすい)
喉頭蓋(こうとうがい)
口蓋扁桃(こうがいへんとう)
食道

総合問題 (484)

 次の事例を読んで答えなさい。 
 〔事 例〕
 Jさん(80歳、女性)は3年前にレビー小体型認知症(dementia with Lewy bodies)と診断され、要介護3と認定された。次第に徘徊(はいかい)することが多くなって、夫(88歳)が介護することは難しくなり、現在は認知症対応型共同生活介護(グループホーム)を利用している。
 Jさんは、「先生が怖い顔をしてあっちから歩いてくる」など、実際にはないことを口にしていた。Jさんはグループホームから出て行き、Vコンビニエンスストアで発見されたことが1回ある。
 家族の了解を得て、GPS追跡機をJさんの身に着けてもらうことにした。また、地域のネットワークを活用して、Jさんが発見されたVコンビニエンスストアの店員、地域の民生委員、自治会、老人クラブなどに呼びかけ、一人で歩いているJさんを見かけたときは、グループホームに連絡を入れてもらうようにした。一方で、介護福祉職は、Jさんが外出したいときには、付き添って外出していた。
JさんはW橋近くで無事に発見された。グループホームの職員は今後Jさんへの対応について話合いを行った。
 介護福祉職のJさんへの対応として、最も適切なもの1つ選びなさい。

Jさんの居室に鍵(かぎ)をかけ、居室の中で過ごしてもらう。
無断外出がたくさんの人に迷惑がかかることを伝え、反省を促す。
Jさんの1日の生活リズムを再確認する。
グループホームの利用をやめるように勧める。
今後、出かけるときは、職員に声をかけるように伝える。

総合問題 (481)

 次の事例を読んで答えなさい。
 〔事 例〕
 Gさん(75歳、男性)は、妻と穏やかに暮らしていた。ドライブが趣味で妻が買い物に行くときは送り迎えをした。妻の買い物がない日には、いつも近くのUコミュニティセンター仲間たちと囲碁や将棋をしていた。
 そんなGさんが、半年前からUコミュニティセンターに行かない日が多くなり、家の中をうろうろしたり、妻に買い物に行く時間を何度も確認し、車の鍵(かぎ)を探しまわることが多くなった。2か月ほど前、買い物の後で家に帰る道が分からなくなり、同じ道を行ったり来たりしているので、妻が、「次の路地に入ってください」と言うと、「分かっとる」と大声を出した。家に到着すると、「今年は免許更新の年だ」と言った。心配した妻が、かかりつけのH医師にGさんの診察を依頼した。アルツハイマー型認知症(dementia of the Alzheimer’s type)と診断され、その後、要介護1と認定された。現在、訪問介護(ホームヘルプサービス)を利用し、妻は訪問介護員(ホームヘルパー)がいる間に買い物に出かけている。
妻はGさんと、自宅でできるだけ長く生活したいと考えている。また、自分が旅行などで一定期間家を空けることができるのかと心配している。
 妻の心配に対応する介護保険のサービスとして、最も適切なもの1つ選びなさい。

短期入所療養介護
通所リハビリテーション
通所介護(デイサービス)
認知症対応型通所介護
訪問介護

正答

介護の基本 (393)
総合問題 (116)
こころとからだのしくみ (471)
総合問題 (484)
総合問題 (481)