ITパスポート 自主練 2019年03月02日

ITパスポート 自主練 2019年03月02日

ストラテジ系 (17)

ある業界への新規参入を検討している企業がSWOT分析を行った。分析結果のうち,機会に該当するものはどれか。

既存事業での成功体験
業界の規制緩和
自社の商品開発力
全国をカバーする自社の小売店舗網

テクノロジ系 (78)

OSS (Open Source Software)であるWebブラウザはどれか。

Apache
Firefox
Linux
Thunderbird

ストラテジ系 (28)

技術開発戦略の立案,技術開発計画の策定などを行うマネジメント分野はどれか。

M&A
MBA
MBO
MOT

テクノロジ系 (472)

プライベートIPアドレスに関する記述として,適切なものはどれか。

プライベートIPアドレスは, ICANN (The Internet Corporat ion for Assigned Names and Numbe rs)によって割り当てられる。
プライベートIPアドレスは,PCやルータには割当て可能だが,サーバのように多数の利用者からアクセスされる機器には割り当てることはできない。
プライベートIPアドレスを利用した企業内ネットワーク上の端末から外部のインターネットヘのアクセスは, NAT機能を使えば可能となる。
プライベートIPアドレスを利用するためには,プロバイダ(ISP)に申請して承認を受ける必要がある。

ストラテジ系 (309)

大手システム開発会社A社からプログラムの作成を受託しているB社が下請代金支払遅延等防止法(以下,下請法)の対象会社であるとき,下請法に基づく代金の支払いに関する記述のうち,適切なものはどれか。

A社はプログラムの受領日から起算して60日以内に,検査の終了にかかわらず代金を支払う義務がある。
A社はプログラムの受領日から起算して60日を超えても,検査が終了していなければ代金を支払う義務はない。
B社は確実な代金支払いを受けるために,プログラム納品日から起算して60日間はA社による検査を受ける義務がある。
B社は代金受領日から起算して60日後に,納品したプログラムに対するA社の検査を受ける義務がある。

正答

ストラテジ系 (17)
テクノロジ系 (78)
ストラテジ系 (28)
テクノロジ系 (472)
ストラテジ系 (309)