第二種電気工事士 自主練 2019年03月01日

第二種電気工事士 自主練 2019年03月01日

配線図 (183)

③で示す部分の工事方法として,適切なものは。

配線図

金属線ぴ工事
金属管工事
金属ダクトエ事
600Vビニル絶縁ビニルシースケーブル丸形を使用したケーブルエ事

一般問題 (76)

接地抵抗計(電池式)に関する記述として,誤っているものは。

接地抵抗測定の前には,接地抵抗計の電池容量が正常であることを確認する。
接地抵抗測定の前には,端子間を開放して測定し,指示計の零点の調整をする。
接地抵抗測定の前には,接地極の地電圧が許容値以下であることを確認する。
接地抵抗測定の前には,補助極を適正な位置に配置することが必要である。

配線図 (31)

①で示す低圧ケーブルの名称は。

配線図

引込用ビニル絶縁電線
600Vビニル絶縁ビニルシースケーブル平形
600Vビニル絶縁ビニルシースケーブル丸形
600V架橋ポリエチレン絶縁ビニルシースケーブル(単心3本より線)

一般問題 (230)

一般用電気工作物の適用を受けるものは。
ただし,発電設備は電圧600 V以下で,1構内に設置するものとする。

高圧受電で,受電電力の容量が55 kWの機械工場
低圧受電で,受電電力の容量が40 kW, 出力15 kW の非常用内燃力発電設備を備えた映画館
高圧受電で,受電電力の容量が55 kWのコンビニェンスストア
低圧受電で,受電電力の容量が40 kW, 出力15 kW の太陽電池発電設備を備えた幼稚園

一般問題 (163)

低圧屋内配線として使用する600Vビニル絶縁電線(IV)の絶縁物の最高許容温度[℃]は。

30
45
60
75

正答

配線図 (183)
一般問題 (76)
配線図 (31)
一般問題 (230)
一般問題 (163)