介護福祉士 自主練 2019年02月27日

介護福祉士 自主練 2019年02月27日

介護の基本 (399)

車いす操作の安全性に関する次の記述のうち、最も適切なもの1つ選びなさい。

車いすの点検は介護福祉職が気づいたときに行う。
ブレーキが利きやすいように空気圧を下げる。
利用者が乗っている車いすを2台同時に押す。
ドアを片手でおさえながら、利用者の車いすを押す。
急勾配(きゅうこうばい)のスロープを降りるとき、車いすは後ろ向きにする。

生活支援技術 (51)

消化管ストーマを造設している人の生活支援に関する次の記述のうち、最も適切なもの1つ選びなさい。

排泄物(はいせつぶつ)がパウチの3分の1から2分の1程度たまったら処理するように助言する。
ベルトでウエストを締める服を選ぶように助言する。
ラジオ体操は控えるように助言する。
回腸ストーマのある人は水分摂取は控えるように助言する。
れんこんやごぼうを多くとるように助言する。

コミュニケーション技術 (527)

 次の事例を読んで答えなさい。
 〔事 例〕
 Fさん(80歳、女性)は2週間前に、リハビリテーション病院から介護老人保健施設に入所した。脳梗塞(のうこうそく)(cerebral infarction)の後遺症のため、構音障害と嚥下障害(えんげしょうがい)がある。また、よだれが流れて衣服が濡(ぬ)れてしまうことが多い。食事は、とろみをつけた刻み食を1人で摂取できるが、むせることが多い。
 介護職がFさんに、「何を食べたいですか」と尋ねると、「おいうをあえあい」(「お肉を食べたい」の意味)という不明瞭(ふめいりょう)な発話が返ってきた。
Fさんの食事場面でのコミュニケーションに関する次の記述のうち、最も適切なもの1つ選びなさい。

絶えず話しかける。
メニューを説明する程度の声かけにとどめる。
急いで飲み込むように促す。
今までで、いちばん思い出に残る食事は何かを聞く。
一口ごとに、必ず水を飲むように促す。

障害の理解 (345)

「障害者総合支援法」に基づく地域生活支援事業の内容として、適切なもの1つ選びなさい。
(注) 「障害者総合支援法」とは、「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」のことである。

自己判断能力が制限されている人の行動を支援する。
常に介護が必要な人に、創作的活動の機会を提供する。
就労を希望する人に、必要な訓練を行う。
円滑に外出できるように、移動を支援する。
自立した日常生活ができるように、必要な訓練を行う。

発達と老化の理解 (70)

キューブラー・ロス(Kubler-Ross, E.)が提唱した死の受容過程における「取り引き」に該当するものとして、適切なもの1つ選びなさい。

死ぬのがなぜ自分なのかと怒る。
自分が死ぬことはないと思う。
つらい治療を我慢して受けるので助けてほしいと願う。
安らかな気持ちで死を受け入れる。
もう助からないと思って絶望する。

正答

介護の基本 (399)
生活支援技術 (51)
コミュニケーション技術 (527)
障害の理解 (345)
発達と老化の理解 (70)