ITパスポート 自主練 2019年02月26日

ITパスポート 自主練 2019年02月26日

マネジメント系 (345)

IT統制は,ITに係る業務処理統制や全般統制などに分類される。業務処理統制は業務を管理するシステムにおいて,承認された業務が全て正確に処理,記録されることを確保するための統制活動のことをいい,全般統制はそれぞれの業務処理統制が有効に機能する環境を保証する統制活動のことをいう。購買業務システムなどの自社システムを開発・運用などしている企業における統制活動に関する記述のうち,業務処理統制に当たるものはどれか。

アクセス管理など自社システムの安全性を確保する統制
購買業務システムに入力されるデータが重複なく入力されるような統制
自社システムの運用・管理に関する統制
自社システムの開発・保守に関する統制

テクノロジ系 (178)

DBMSにおいて,あるサーバのデータを他のサーバに複製し,同期をとることで,可用性や性能の向上を図る手法のことを何というか。

アーカイブ
ジャーナル
分散トランザクション
レプリケーション

テクノロジ系 (179)

情報セキュリティにおける完全性を維持する対策の例として,最も適切なものはどれか。

データにディジタル署名を付与する。
データを暗号化する。
ハードウェアを二重化する。
負荷分散装置を導入する。

ストラテジ系 (9)

A氏は,インターネット掲示板に投稿された情報が自身のプライバシを侵害したと判断したので,プロバイダ責任制限法に基づき,その掲示板を運営するX社に対して,投稿者であるB氏の発信者情報の開示を請求した。このとき,X社がプロバイダ責任制限法に基づいて行う対応として,適切なものはどれか。ここで,X社はA氏,B氏双方と連絡が取れるものとする。

A氏,B氏を交えた話合いの場を設けた上で開示しなければならない。
A氏との間で秘密保持契約を締結して開示しなければならない。
開示するかどうか,B氏に意見を聴かなければならない。
無条件で直ちにA氏に開示しなければならない。

テクノロジ系 (366)

インターネットのWebメールに関する記述①~③のうち,適切なものだけを全て挙げたものはどれか。

① PCに,電子メールの作成や送受信,受信した電子メールの保存や管理を行う専用のソフトウェアをインストールしておく必要がある。
② PCを買い替えた場合でも,過去の電子メールの移行が不要である。
③ ブラウザが動作し,インターネットに接続できるPCがあれば,電子メール機能を利用することができる。

①,②
①,③
②,③

正答

マネジメント系 (345)
テクノロジ系 (178)
テクノロジ系 (179)
ストラテジ系 (9)
テクノロジ系 (366)