介護福祉士 自主練 2019年02月26日

介護福祉士 自主練 2019年02月26日

総合問題 (124)

 次の事例を読んで答えなさい。
 〔事 例〕
 Fさん(21歳、男性、身体障害者手帳1級)は、大学1年生(18歳)の時に通学中の交通事故により両大腿切断術(りょうだいたいせつだんじゅつ)を受けた。その後、Fさんは19歳の時に大学を中退して、就労の社会経験がないまま、20歳の時に障害者支援施設に入所した。
 現在、訓練中は両足に義足を装着し、2本の杖(つえ)を使用して歩行できる状態である。また、自動車の運転免許取得に向けて取り組み、社会復帰を目指している。訓練以外では車いすを使用しており、日常生活は自立している。
Fさんは、運転免許を取得して、自家用車を購入することにした。
 全国一律に利用できる制度で、Fさんが自家用車利用に関して経済的負担を軽減できるものとして、最も適切なもの1つ選びなさい。

ドライブレコーダーの購入費
ガソリンの代金
自動ブレーキ装置の購入費
有料道路(高速自動車国道)の通行料金
ガソリンスタンドでの洗車料金

総合問題 (488)

 次の事例を読んで答えなさい。
 〔事 例〕
 Lさん(45歳、男性)は30歳の頃(ころ)、統合失調症(schizophrenia)と診断された。両親と弟がいるが、関係が悪く、現在は両親の家の近くにアパートの一室を借りて住んでいる。
 精神状態が悪くなると、誰(だれ)かが襲ってくると思い込み、部屋から一歩も出ることができなくなる。その結果、部屋の中はゴミがいっぱいで、Lさんが寝る場所以外はゴミで埋められていた。
 心配した母親は相談支援専門員に状況を話した。相談支援専門員が、Lさんに障害支援区分の認定を受けてもらったところ、区分3と判定された。A訪問介護員が派遣されることになった。
 LさんはA訪問介護員が部屋に入ることは受け入れたが、家事の支援は受け入れなかった。A訪問介護員は粘り強くLさんの話を聞き、「Lさんのいる場所と私がいる場所ぐらいは作りたい」と伝えた。その結果、Lさんと一緒にゴミを少し片づけることができた。A訪問介護員は、Lさんの定期的な通院にも付き添うことができるようになった。Lさんは服薬もしっかりするようになってきた。
精神状態が悪くなった時のLさんの症状として正しいもの1つ選びなさい。

幻覚
妄想
せん妄(delirium)
思考途絶
感情鈍麻

介護過程 (318)

 次の事例を読んで答えなさい。
 〔事 例〕
 Fさん(70歳、男性、要介護1)は、認知症(dementia)を患う母と二人暮らしである。左片麻痺(ひだりかたまひ)があり、杖(つえ)があれば一人で歩行できる。現在は、小規模多機能型居宅介護を利用して在宅生活を送っている。昔から買物が好きで、今でも天気の良い日には、一人で杖(つえ)をついて買物に出かけていく。
 Fさんの小規模多機能型居宅介護における介護計画の長期目標は「安全に買物に出かける」、短期目標は「転倒しない」で、支援内容には「事業所内で手すりを使って起立訓練と歩行訓練を行う」と設定されて、順調に実施されている。
 最近、近所の人から、Fさんがスーパーに向かう途中にある階段が上り切れず、よろけたり、困っている姿を見かけたという情報がたびたび聞かれるようになった。この件をG介護福祉職がFさんに確認すると、Fさんは「足元が少し不安なところがありますが、大丈夫です。いつもありがとうございます」と言い、目に涙を浮かべた。
Fさんの状況を受けて、関係職員が集まり、カンファレンス(conference)を開催することになった。
 このカンファレンス(conference)に参加したG介護福祉職の発言に関する次の記述のうち、最も適切なもの1つ選びなさい。

Fさんの日頃の移動の様子について、具体的に説明した。
Fさんが感情的になるので、気持ちは聞かないようにしていると説明した。
介護保険を使って通所リハビリテーションを併用することを提案した。
スーパーに向かうときの様子は多くの情報があるので、Fさんにはそれ以上尋ねる必要がないと説明した。
母親の支援について、話し合うことを提案した。

社会の理解 (262)

Cさん(50歳、女性)は、身体障害者手帳2級を所持している。最近、日常の家事が十分にできなくなったので、「障害者総合支援法」に基づく居宅介護を利用したいと考えて、知り合いの介護福祉士に尋ねた。
 介護福祉士の対応に関する次の記述のうち、最も適切なもの1つを選びなさい。
(注) 「障害者総合支援法」とは、「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」のことである。

身体障害者更生相談所で医学的判定を受けなければならないことを説明する。
障害支援区分の認定を受ける必要があることを説明する。
すぐに居宅介護事業所とサービスの利用契約書を取り交わすように説明する。
医師の意見書を持って相談支援事業所に行くように説明する。
Cさんのサービス利用の希望を介護支援専門員(ケアマネジャー)に伝えておくと説明する。

介護の基本 (389)

介護福祉士に関する次の記述のうち、最も適切なもの1つ選びなさい。

介護福祉士の資格は、業務独占の資格である。
介護福祉士の資格は、更新制である。
介護福祉士になるには、都道府県知事に申請し登録しなければならない。
介護福祉士は、介護等に関する知識や技能の向上に努めなければならない。
刑事罰に処せられた者は、どのような場合も介護福祉士になれない。

正答

総合問題 (124)
総合問題 (488)
介護過程 (318)
社会の理解 (262)
介護の基本 (389)