介護福祉士 自主練 2019年02月21日

介護福祉士 自主練 2019年02月21日

生活支援技術 (541)

手浴・足浴に関する次の記述のうち、適切なもの1つ選びなさい。

手浴は、温めて手指を動かすことで拘縮の予防につながる。
手浴は、寝た姿勢のままで行う方が良い。
足浴は、眠気がとれて覚醒(かくせい)する。
足浴は、冬場は寒いので避ける。
手浴・足浴の時間は、長いほど良い。

介護の基本 (400)

内閣府が2010年(平成22年)に実施した、「高齢者の住宅と生活環境に関する意識調査」の「自宅における転倒事故」に関する回答の中で、転倒が最も多かった場所として、正しいもの1つ選びなさい。

玄関・ホール・ポーチ
居間・茶の間・リビング
便所
浴室

認知症の理解 (453)

前頭側頭型認知症(frontotemporal dementia)の人によく見られる症状に関する次の記述のうち、適切なもの1つ選びなさい。

社会のルールや常識的な規範が分からなくなる。
動作が緩慢で動きがぎこちない。
ちょっとしたことで泣いたり笑ったりする。
現実的で具体的な幻視がある。
料理の手順が分からなくなる。

生活支援技術 (52)

季節や行事と、食事の組合せとして、最もふさわしいもの1つ選びなさい。

節分:お節料理
桃の節句(ひな祭り):柏餅(かしわもち)
七夕:七草粥(ななくさがゆ)
土用の丑(うし)の日:うなぎのかば焼き
冬至:ちまき

社会の理解 (382)

Bさん(40歳、男性)は、精神科病院に10年間入院している。ある日、病院職員に地域で暮らしたいと申し出た。そこで病院職員はBさんと一緒に、地域相談支援を行っている事業所のC職員と面談をすることになった。
 C職員の対応に関する次の記述のうち、最も適切なもの1つ選びなさい。

Bさんに地域で生活することの苦労を説明する。
Bさんに地域の情報提供をしながら希望を確認する。
最初に地域移行支援計画の作成を行う。
地域移行を進めるためのケア会議は、C職員と病院職員で構成する。
地域移行した後のモニタリング(monitoring)は不要である。

正答

生活支援技術 (541)
介護の基本 (400)
認知症の理解 (453)
生活支援技術 (52)
社会の理解 (382)