ITパスポート 自主練 2019年02月10日

ITパスポート 自主練 2019年02月10日

マネジメント系 (141)

製品やサービスの納入者を選定するために用意するものとして,適切なものはどれか。

コミュニケーションマネジメント計画書
テストケース
評価基準
プロジェクト憲章

テクノロジ系 (483)

情報システムに対する攻撃のうち,あるIDに対して所定の回数を超えてパスワードの入力を間違えたとき,当該IDの使用を停止させることが有効な防衛手段となるものはどれか。

DOS攻撃
SQLインジェクション
総当たり攻撃
フィッシング

マネジメント系 (147)

あるシステム開発プロジェクトでは,システムを構成する一部のプログラムが複雑で,そのプログラムの作成には高度なスキルを保有する特定の要員を確保する必要があった。そこで,そのプログラムの開発の遅延に備えるために,リスク対策を検討することにした。リスク対策を,回避,軽減,受容,転嫁に分類するとき,軽減に該当するものはどれか。

高度なスキルを保有する要員が確保できない可能性は低いと考え,特別な対策は採らない。
スキルはやや不足しているが,複雑なプログラムの開発が可能な代替要員を参画させ,大きな遅延にならないようにする。
複雑なプログラムの開発を外部委託し,期日までに成果物を納品する契約を締結する。
複雑なプログラムの代わりに,簡易なプログラムを組み合わせるように変更し,高度なスキルを保有していない要員でも開発できるようにする。

マネジメント系 (345)

IT統制は,ITに係る業務処理統制や全般統制などに分類される。業務処理統制は業務を管理するシステムにおいて,承認された業務が全て正確に処理,記録されることを確保するための統制活動のことをいい,全般統制はそれぞれの業務処理統制が有効に機能する環境を保証する統制活動のことをいう。購買業務システムなどの自社システムを開発・運用などしている企業における統制活動に関する記述のうち,業務処理統制に当たるものはどれか。

アクセス管理など自社システムの安全性を確保する統制
購買業務システムに入力されるデータが重複なく入力されるような統制
自社システムの運用・管理に関する統制
自社システムの開発・保守に関する統制

テクノロジ系 (472)

プライベートIPアドレスに関する記述として,適切なものはどれか。

プライベートIPアドレスは, ICANN (The Internet Corporat ion for Assigned Names and Numbe rs)によって割り当てられる。
プライベートIPアドレスは,PCやルータには割当て可能だが,サーバのように多数の利用者からアクセスされる機器には割り当てることはできない。
プライベートIPアドレスを利用した企業内ネットワーク上の端末から外部のインターネットヘのアクセスは, NAT機能を使えば可能となる。
プライベートIPアドレスを利用するためには,プロバイダ(ISP)に申請して承認を受ける必要がある。

正答

マネジメント系 (141)
テクノロジ系 (483)
マネジメント系 (147)
マネジメント系 (345)
テクノロジ系 (472)