介護福祉士 自主練 2019年02月08日

介護福祉士 自主練 2019年02月08日

こころとからだのしくみ (232)

高齢者の睡眠の特徴として、正しいもの1つ選びなさい。

夜間の睡眠時間が長くなる。
眠りが深くなる。
早朝覚醒が少なくなる。
中途覚醒が多くなる。
レム睡眠の時間が増える。

生活支援技術 (37)

利用者の自宅の清掃を行うときの注意点として、最も適切なもの1つ選びなさい。

玄関は乾燥した茶殻をまいて掃く。
窓ガラスは最初に乾いた雑巾で拭く。
畳は畳の目に沿って拭く。
浴室にカビ取り剤を散布するときは窓を閉める。
はたきを使った掃除は低い所から始める。

認知症の理解 (205)

軽度のアルツハイマー型認知症(dementia of the Alzheimer’s type)に認められる症状や日常生活上の障害として、最も可能性の高いもの1つ選びなさい。

小刻み歩行
嚥下障害(えんげしょうがい)
尿失禁
炊事の自立困難
入浴の自立困難

発達と老化の理解 (440)

プロダクティブ・エイジング(productive aging)に関する次の記述のうち、最も適切なもの1つ選びなさい。

バルテス(Baltes,P.)が最初に提唱した。
高齢者の経済的自立を目指した概念である。
エイジズム(ageism)による高齢者のとらえ方を肯定した概念である。
主観的幸福感とは無関係である。
プロダクティブ(productive)な活動には、セルフケア(self-care)が含まれる。

発達と老化の理解 (195)

年齢規定に関する次の記述のうち、正しいもの1つ選びなさい。

老人福祉法では、原則として70歳以上の者を施策の対象としている。
介護保険法では、50歳から第2号被保険者になる。
高齢者の医療の確保に関する法律の後期高齢者医療制度は、60歳以上の者を対象としている。
高年齢者等の雇用の安定等に関する法律では、事業主に、雇用している高年齢者が希望するときは、75歳まで継続雇用することを義務づけている。
道路交通法では、運転免許証の更新を受けようとする75歳以上の者に、認知機能検査を義務づけている。

正答

こころとからだのしくみ (232)
生活支援技術 (37)
認知症の理解 (205)
発達と老化の理解 (440)
発達と老化の理解 (195)