ITパスポート 自主練 2019年02月03日

ITパスポート 自主練 2019年02月03日

ストラテジ系 (317)

SNSをマーケティングに活用した事例として,最も適切なものはどれか。

インターネットで注文された商品の引渡しとその代金の受取りを支障なく行う。
書込み機能を利用して,登録会員に自社商品の評価内容を記載してもらう。
検索エンジンによる検索結果の上位に自社サイトを表示させて,訪問者増を狙う。
同業他社よりも安い価格を設定して,顧客の購入意欲を高める。

ストラテジ系 (205)

ソーシャルネットワーキングサービスの利用事例はどれか。

登録会員相互のコミュニケーション及び企業と登録会員のコミュニケーションの場や話題を提供することで,顧客のブランドロイヤルティを向上させる。
電子会議や電子メール,ワークフロー支援機能などを利用することで,メンバ間の共同作業を効率化する。
ネットオークションで売り手と買い手の仲介を行うことで,取引の安全性を向上させる。
ネットワークを経由して必要とするソフトウェアの機能を必要なときに利用することで,コストの削減を行う。

ストラテジ系 (418)

“POSシステムの構築”によって,達成が可能となる経営目標はどれか。

営業員の業務生産性向上と営業部門の組織力強化
構成部品及び仕掛品の在庫量削減
調達から製造・配送・販売に至る一連のプロセスの最適化
店舗ごとの品ぞろえの改善と発注や在庫管理業務の効率化

テクノロジ系 (463)

イントラネットの説明として,適切なものはどれか。

インターネットの技術を利用して構築された組織内ネットワーク
社外の誰もが自由に接続可能な社内ネットワーク
複数の企業間で電子商取引を行うために構築されたネットワーク
無線を使わずに有線だけで構成されたネットワーク

テクノロジ系 (390)

認証に必要な情報の変更又は更新を定期的に行う必要がないものだけを全て挙げたものはどれか。

a 虹彩認証
b 電子証明書による認証
c パスワード認証

a
b
c
a, b

正答

ストラテジ系 (317)
ストラテジ系 (205)
ストラテジ系 (418)
テクノロジ系 (463)
テクノロジ系 (390)