第二種電気工事士 自主練 2019年02月03日

第二種電気工事士 自主練 2019年02月03日

一般問題 (123)

屋内の管灯回路の使用電圧が1000 Vを超えるネオン放電灯工事として,不適切なものは。
ただし,接触防護措置が施してあるものとする。

ネオン変圧器への100 V 電源回路は,専用回路とし, 20 A配線用遮断器を設置した。
ネオン変圧器の二次側(管灯回路)の配線を,点検できる隠ぺい場所に施設した。
ネオン変圧器の二次側(管灯回路)の配線を,ネオン電線を使用し,がいし引き工事により施設し,電線の支持点間の距離を2mとした。
ネオン変圧器の金属製外箱にD種接地工事を施した。

一般問題 (13)

定格周波数60 Hz , 極数4の低圧三相かご形誘導電動機における回転磁界の同期速度[min-1]は。

1200
1500
1800
3000

一般問題 (61)

金属管工事において,絶縁ブッシングを使用する主な目的は。

電線の被覆を損傷させないため。
金属管相互を接続するため。
金属管を造営材に固定するため。
電線の接続を容易にするため。

配線図 (140)

⑩で示す図記号の機器は。

配線図

制御配線の信号により動作する開閉器(電磁開閉器)
電動機の始動器
熱線式自動スイッチ用センサ
力率を改善する進相コンデンサ

配線図 (40)

⑩で示す部分の電路と大地間の絶縁抵抗として,許容される最小値[MΩ]は。

配線図

0.1
0.2
0.4
1.0

正答

一般問題 (123)
一般問題 (13)
一般問題 (61)
配線図 (140)
配線図 (40)