ITパスポート 自主練 2019年02月01日

ITパスポート 自主練 2019年02月01日

テクノロジ系 (465)

通信プロトコルの説明として,最も適切なものはどれか。

PCやプリンタなどの機器をLANへ接続するために便われるケーブルの集線装置
Webブラウザで指定する情報の場所とその取得方法に関する記述
インターネット通信でコンピュータを識別するために使用される番号
ネットワークを介して通信するために定められた約束事の集合

テクノロジ系 (93)

ISMSにおける情報セキュリティ方針に関する記述として,適切なものはどれか。

企業の現状とは切り離して,目標とする理想形を記述するのがよい。
周知は情報セキュリティ担当者だけに限定するのがよい。
トップマネジメントが確立しなければならない。
適用範囲が企業全体であっても,部門単位で制定するのがよい。

テクノロジ系 (463)

イントラネットの説明として,適切なものはどれか。

インターネットの技術を利用して構築された組織内ネットワーク
社外の誰もが自由に接続可能な社内ネットワーク
複数の企業間で電子商取引を行うために構築されたネットワーク
無線を使わずに有線だけで構成されたネットワーク

テクノロジ系 (59)

電子メールに関する記述として,適切なものだけを全て挙げたものはどれか。

a 電子メールのプロトコルには,受信にSMTP,送信にPOP3が使われる。
b メーリングリストによる電子メールを受信すると,その宛先には全ての登録メンバのメールアドレスが記述されている。
c メール転送機能を利用すると,自分名義の複数のメールアドレス宛に届いた電子メールを一つのメールボックスに保存することができる。

a
a, c
b
c

マネジメント系 (451)

ITガバナンスの説明として,最も適切なものはどれか。

企業が競争優位性の構築を目的としてIT戦略の策定及び実行をコントロールし,あるべき方向へと導く組織能力
事業のニーズを満たす良質のITサービスを実施及び管理すること
情報システムに関わるリスクのコントロールが適切に整備・運用されているかを,当事者及び管理者とは別の第三者が検証する活動
プロジェクトの要求事項を満たすために,必要な知識,スキル,ツール及び技法をプロジェクトの活動に適用すること

正答

テクノロジ系 (465)
テクノロジ系 (93)
テクノロジ系 (463)
テクノロジ系 (59)
マネジメント系 (451)