第二種電気工事士 自主練 2019年02月01日

第二種電気工事士 自主練 2019年02月01日

一般問題 (28)

電気工事士法において,第二種電気工事工免状の交付を受けている者であっても従事できない電気工事の作業は。

自家用電気工作物(最大電力500 kW 未満の需要設備)の低圧部分の電線相互を接続する作業
自家用電気工作物(最大電力500 kW 未満の需要設備)の地中電線用の管を設置する作業
一般用電気工作物の接地工事の作業
一般用電気工作物のネオンエ事の作業

一般問題 (175)

分岐開閉器を開放して負荷を電源から完全に分離し,その負荷側の低圧屋内電路と大地間の絶縁抵抗を一括測定する方法として,適切なものは。

負荷側の点滅器をすべて「入」にして,常時配線に接続されている負荷は,使用状態にしたままで測定する。
負荷側の点滅器をすべて「切」にして,常時配線に接続されている負荷は,使用状態にしたままで測定する。
負荷側の点滅器をすべて「人」にして,常時配線に接続されている負荷は,すべて取り外して測定する。
負荷側の点滅器をすべて「切」にして,常時配線に接続されている負荷は,すべて取り外して測定する。

一般問題 (226)

ネオン式検電器を使用する目的は。

ネオン放電灯の照度を測定する。
ネオン管灯回路の導通を調べる。
電路の漏れ電流を測定する。
電路の充電の有無を確認する。

配線図 (189)

⑨で示す図記号の名称は。

配線図

自動点滅器
熱線式自動スイッチ
タイムスイッチ
防雨形スイッチ

一般問題 (211)

漏電遮断器に関する記述として,誤っているものは。

高速形漏電遮断器は,定格感度電流における動作時間が0.1秒以下である。
高感度形漏電遮断器は,定格感度電流が1 000 mA 以下である。
漏電遮断器は,零相変流器によって地絡電流を検出する。
漏電遮断器には,漏電電流を模擬したテスト装置がある。

正答

一般問題 (28)
一般問題 (175)
一般問題 (226)
配線図 (189)
一般問題 (211)