介護福祉士 自主練 2019年02月01日

介護福祉士 自主練 2019年02月01日

社会の理解 (499)

市町村における社会福祉に関する計画として、正しいもの1つ選びなさい。

老人福祉計画は、その市町村内に老人福祉施設がなければ、策定しなくてもよい。
障害者計画は、18歳以上の障害者を対象としていて、障害児を含まない。
介護保険事業計画は、第1号被保険者の保険料の設定に関連している。
地域福祉計画は、市町村社会福祉協議会に策定が義務づけられている。
障害福祉計画は、具体的なサービスの量を設定しない。

生活支援技術 (420)

介護が必要な利用者の状況に応じた食事の提供に関する次の記述のうち、最も適切なもの1つ選びなさい。

片麻痺(かたまひ)の人には、頭部を後屈させて介護する。
視覚障害の人には、クロックポジションで説明する。
嚥下障害(えんげしょうがい)の人には、食事の温度は体温と同程度にする。
構音障害の人には、会話をしながら食事をすることを勧める。
認知症(dementia)の人には、その人が好む献立を繰り返し提供する。

生活支援技術 (179)

弛緩性便秘(しかんせいべんぴ)の利用者に提供する食べ物として、最も適切なもの1つ選びなさい。

ごぼうの煮物
白身魚の煮付け
おかゆ
ゆで卵
焼き肉

介護過程 (189)

介護過程における主観的情報に該当するものとして、正しいもの1つ選びなさい。

疾病に関する主治医の意見
家族から聞いた利用者の生活歴
介護福祉職が感じたこと
利用者の発言
認知機能検査の得点

介護の基本 (389)

介護福祉士に関する次の記述のうち、最も適切なもの1つ選びなさい。

介護福祉士の資格は、業務独占の資格である。
介護福祉士の資格は、更新制である。
介護福祉士になるには、都道府県知事に申請し登録しなければならない。
介護福祉士は、介護等に関する知識や技能の向上に努めなければならない。
刑事罰に処せられた者は、どのような場合も介護福祉士になれない。

正答

社会の理解 (499)
生活支援技術 (420)
生活支援技術 (179)
介護過程 (189) , 4
介護の基本 (389)