第二種電気工事士 自主練 2019年01月30日

第二種電気工事士 自主練 2019年01月30日

一般問題 (153)

ビニル絶縁電線(単線)の抵抗と許容電流に関する記述として,誤っているものは。

許容電流は,周囲の温度が上昇すると,大きくなる。
許容電流は,導体の直径が大きくなると,大きくなる。
電線の抵抗は,導体の長さに比例する。
電線の抵抗は,導体の直径の2乗に反比例する。

一般問題 (80)

低圧の屋内電路に使用する次の配線器具のうち,特定電気用品の適用を受けるものは。
ただし,定格電圧,定格電流,使用箇所,構造等すべて「電気用品安全法」に定める電気用品に該当するものとする。

カバー付ナイフスイッチ
電磁開閉器
ライティングダクト
タイムスイッチ

配線図 (135)

⑤で示す部分の地中電線路を直接埋設式により施設する場合の埋設深さの最小値[m]は。
ただし,車両その他の重量物の圧力を受けるおそれかおる場所とする。

配線図

0.3
0.6
0.9
1.2

配線図 (183)

③で示す部分の工事方法として,適切なものは。

配線図

金属線ぴ工事
金属管工事
金属ダクトエ事
600Vビニル絶縁ビニルシースケーブル丸形を使用したケーブルエ事

配線図 (137)

⑦で示す部分の電路と大地間の絶縁抵抗として,許容される最小値[MΩ]は。

配線図

0.1
0.2
0.4
1.0

正答

一般問題 (153)
一般問題 (80)
配線図 (135)
配線図 (183)
配線図 (137)