介護福祉士 自主練 2019年01月26日

介護福祉士 自主練 2019年01月26日

障害の理解 (346)

Fさん(47歳、男性)は、重度の知的障害(障害支援区分3)があり、母親の世話を受けながら自宅で暮らしている。母親が高齢になったこともあって、Fさんは、障害福祉サービスを利用して、介護福祉職と一緒に病院へ通院することになった。
 Fさんが利用する障害福祉サービスとして、正しいもの1つ選びなさい。

行動援護
同行援護
生活介護
療養介護
自立訓練

介護の基本 (399)

車いす操作の安全性に関する次の記述のうち、最も適切なもの1つ選びなさい。

車いすの点検は介護福祉職が気づいたときに行う。
ブレーキが利きやすいように空気圧を下げる。
利用者が乗っている車いすを2台同時に押す。
ドアを片手でおさえながら、利用者の車いすを押す。
急勾配(きゅうこうばい)のスロープを降りるとき、車いすは後ろ向きにする。

こころとからだのしくみ (596)

終末期において、死亡直前にみられる身体の変化として、正しいもの1つ選びなさい。

筋肉の硬直
皮膚の死斑(しはん)
尿量の減少
関節の硬直
角膜の混濁

生活支援技術 (173)

要介護度が高く、日中もベッド上で過ごしている利用者の廃用症候群(disuse syndrome)の予防として、最も適切なもの1つ選びなさい。

安静を保ち臥位(がい)で過ごしてもらう。
4時間ごとに体位変換を行う。
ADL(Activities of Daily Living:日常生活動作)は全介助で行う。
個別レクリエーションを取り入れる。
一人で過ごせる環境をつくる。

発達と老化の理解 (73)

Aさん(86歳、男性)は、介護老人福祉施設に入所している。2か月前に転倒骨折で入院し、歩行訓練を経て施設に戻ってきたばかりである。施設では、転倒の危険性に配慮して、車いすを使用している。Aさんが車いすから立ち上がろうとするたびに、介護福祉職が、「危ないから座っていてくださいね」と声をかけるようにした。その結果、Aさんは、入院以前よりも口数が少なくなり、元気がなくなった。Aさんは、家族や施設の職員、他の入所者との関係は良好である。
 Aさんの現在の心理的状態をマズロー(Maslow,A.H.)の欲求階層説に基づいて説明した次の記述のうち、最も適切なもの1つ選びなさい。

生理的欲求が充足されていない状態である。
安全欲求が充足されていない状態である。
承認欲求が充足されていない状態である。
所属・愛情欲求が充足されていない状態である。
自己実現欲求が充足されている状態である。

正答

障害の理解 (346)
介護の基本 (399)
こころとからだのしくみ (596)
生活支援技術 (173)
発達と老化の理解 (73)