2級FP 自主練 2019年01月25日

2級FP 自主練 2019年01月25日

ライフプランニングと資金計画 (245)

国民年金に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

第1号被保険者は、日本国内に住所を有する20歳以上60歳未満の自営業者、農林漁業者、学生、無職の者などのうち、日本国籍を有する者のみが該当する。
日本国籍を有するが日本国内に住所を有しない20歳以上65歳未満の者は、第2号被保険者および第3号被保険者のいずれにも該当しない場合、原則として、国民年金の任意加入被保険者となることができる。
第1号被保険者で障害基礎年金を受給している者や生活保護法による生活扶助を受けている者は、国民年金保険料の法定免除の対象となる。
国民年金保険料の申請免除には、全額免除、4分の3免除、半額免除、4分の1免除があり、それぞれに適用の対象となる所得の基準が設けられている。

ライフプランニングと資金計画 (244)

労働者災害補償保険の給付に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

業務上の疾病の療養により労働することができないために賃金を受けられない場合、賃金を受けない日の第1日目から休業補償給付が支給される。
労災指定病院で療養補償給付として受ける療養の給付については、労働者の一部負担金はない。
業務上の傷病が治癒し、身体に一定の障害が残った場合、その障害の程度が労働者災害補償保険法に規定する障害等級に該当するときは、障害補償給付が支給される。
業務上の傷病により死亡した場合は、葬祭を行う者に葬祭料が支給される。

タックスプランニング (277)

次に掲げる費用等のうち、法人税における各事業年度の所得の金額の計算上、損金の額に算入されるものとして、最も適切なものはどれか。

法人が役員に対して支給する給与のうち、定期同額給与(不相当に高額な部分の金額など一定のものを除く)に該当するもの
減価償却費として損金経理した金額のうち、償却限度額を超える部分の金額
法人住民税の本税
事業税を延滞したことにより支払った延滞金

金融資産運用 (87)

オプション取引に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

コール・オプションは「原資産を売る権利」であり、プット・オプションは「原資産を買う権利」である。
オプションの買い手の損失は無限定であるが、オプションの売り手の損失は、プレミアム(オプション料)に限定されている。
コール・オプション、プット・オプションのいずれも、他の条件が同じであれば、満期までの期間が長いほど、プレミアム(オプション料)は低くなる。
オプションの取引形態には、金融商品取引所に上場されている上場オプション、相対で取引される店頭オプションがある。

不動産 (345)

建築基準法に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

地方公共団体は、建築物の用途または規模の特殊性により必要があると認めるときは、条例によって、建築物の敷地と道路との関係についての制限を付加することができる。
建築物が防火地域と準防火地域にわたる場合、原則として、その全部について、防火地域の規制が適用される。
建ぺい率60%の近隣商業地域内で、かつ、防火地域内にある耐火建築物については、建ぺい率に関する制限の規定は適用されない。
前面道路の幅員が12m未満である第一種低層住居専用地域内の建築物の容積率は、「都市計画で定められた容積率」と「当該道路幅員に10分の4を乗じて得た数値」のいずれか低い方の数値以下でなければならない。

正答

ライフプランニングと資金計画 (245)
ライフプランニングと資金計画 (244)
タックスプランニング (277)
金融資産運用 (87)
不動産 (345)