介護福祉士 自主練 2019年01月25日

介護福祉士 自主練 2019年01月25日

総合問題 (244)

次の事例を読んで答えなさい。
 〔事 例〕
 Kさん(88歳、男性)は、妻(82歳)と二人暮らしであった。5年前にアルツハイマー型認知症(dementia of the Alzheimer’s type)と診断された。1年ほど前から、会話がかみ合わなくなった。離れて暮らす一人息子のこともわからなくなり、「会社に行く」と外出して行方不明になることがあった。そのため、自宅での介護が困難で、半年前に認知症対応型共同生活介護(グループホーム)に入居した。入居時は表情が険しく精神的に不安定で徘徊(はいかい)がたびたびみられた。しかし、事業所内で取り組んでいた回想法に参加すると、徘徊(はいかい)はみられなくなってきた。
 ある日の午後、「痛い、痛い」と繰り返しながら足を叩(たた)いて、床に座り込む様子が見られた。
病院を受診した日の夜中にKさんが、「仕事に行かないと怒られる」と興奮した口調で部屋から出てきた。介護福祉職がKさんの不安な思いを受け止めると、入眠した。しかし、30分後に再び、「会社に行く」と興奮する様子が見られた。
 興奮しているKさんへの介護福祉職の対応として、最も適切なもの1つ選びなさい。

会社は休みだと言う。
早く寝るようにと言う。
怒られることはないと言う。
仕事をしていた時の話をする。
息子の話をする。

生活支援技術 (424)

機能性尿失禁がある利用者の介護に関する次の記述のうち、最も適切なもの1つ選びなさい。

症状の改善に、骨盤底筋群を鍛える体操が効果的である。
尿路の疾患が疑われるので、泌尿器科の受診を勧める。
トイレを洋式に替えて、洗浄機能付き便座を設置する。
留置カテーテルを使用する。
早めのトイレ誘導を行う。

発達と老化の理解 (560)

2010年(平成22年)の「国民生活基礎調査」で示されている、介護が必要となった主な原因として、最も多いもの1つ選びなさい。

心疾患(heart disease)
呼吸器疾患(respiratory disease)
骨折(fracture)・転倒
脳血管疾患(cerebrovascular disease)
認知症(dementia)

障害の理解 (88)

障害福祉計画において、ノーマライゼーション(normalization)の理念に沿って設定されている成果目標として、最も適切なもの1つ選びなさい。

利用する交通機関の整備
ADL(Activities of Daily Living:日常生活動作)の自立
身体機能の回復による社会復帰
疾病や障害の管理
福祉施設の入所者の地域生活への移行

人間関係とコミュニケーション (493)

自己覚知のために、最も重視するもの1つ選びなさい。

自分の感情の動きとその背景を洞察する。
自分の将来の目標を設定する。
自分中心ではなく、他者中心に考える。
自分を肯定的にとらえる。
自分の価値観に基づいて行動する。

正答

総合問題 (244)
生活支援技術 (424)
発達と老化の理解 (560)
障害の理解 (88)
人間関係とコミュニケーション (493)