第二種電気工事士 自主練 2019年01月24日

第二種電気工事士 自主練 2019年01月24日

一般問題 (12)

低圧屋内配線として使用する600Vビニル絶縁電線(IV)の絶縁物の最高許容温度[℃]は。

30
45
60
75

一般問題 (125)

低圧屋内配線の電路と大地間の絶縁抵抗を測定した。「電気設備に関する技術基準を定める省令」に適合していないものは。

三相3線式の使用電圧200 V (対地電圧200 V)電動機回路の絶縁抵抗を測定したところ0.18 MΩであった。
単相3線式100/200 V の使用電圧200 V 空調回路の絶縁抵抗を測定したところ0.16 MΩであった。
単相2線式の使用電圧100 V屋外庭園灯回路の絶縁抵抗を測定したところ0.12 MΩであった。
単相2線式の使用電圧100 V屋内配線の絶縁抵抗を,分電盤で各回路を一括して測定したところ, 1.5 MΩであったので個別分岐回路の測定を省略した。

一般問題 (206)

図のような驕F目3線式回路において,電線1線当たりの抵抗が0.1Ωのとき, a-b間の電圧[V]は。

99
100
101
102

一般問題 (153)

ビニル絶縁電線(単線)の抵抗と許容電流に関する記述として,誤っているものは。

許容電流は,周囲の温度が上昇すると,大きくなる。
許容電流は,導体の直径が大きくなると,大きくなる。
電線の抵抗は,導体の長さに比例する。
電線の抵抗は,導体の直径の2乗に反比例する。

一般問題 (75)

低圧屋内配線の絶縁抵抗測定を行いたいが,その電路を停電して測定することが困難なため,漏えい電流により絶縁性能を確認した。 「電気設備の技術基準の解釈」に定める絶縁性能を有していると判断できる漏えい電流の最大値[mA]は。

0.1
0.2
1.0
2.0

正答

一般問題 (12)
一般問題 (125)
一般問題 (206)
一般問題 (153)
一般問題 (75)