介護福祉士 自主練 2019年01月23日

介護福祉士 自主練 2019年01月23日

総合問題 (609)

 次の事例を読んで答えなさい。
 〔事 例〕
 M君(8歳、男性)はデュシェンヌ型筋ジストロフィー(Duchenne muscular dystrophy)と診断され、地元の小学校に通学している。保育所時代の友達も多く、学校生活でも様々な手助けをしてくれている。
 母親は働いていて、小学校の授業が終わる時間にM君を迎えに行くことができない。そこで、放課後等デイサービスを利用しているが、母親は友人から、「学童保育には年齢制限があったけど、M君の利用している放課後等デイサービスは大丈夫なの」と言われた。母親はサービスを利用する際に説明を受けた気もするが、記憶が確かではなく心配になってきた。
 最近、M君は歩行が不安定になってきており、母親は、M君が車いすを使用する時期になってきたのではないのかと感じている。身体的な機能を考えると、できるだけ歩かせたいと思う一方、歩行を重視すれば、行動範囲が狭くなり、M君の世界を広げることができなくなるかもしれないと考えている。筋力低下がADL(Activities of Daily Living:日常生活動作)に深刻な影響を及ぼし始めている現状を、M君のガイドヘルパーをしているY介護職に、母親はときどき相談をしている。
M君はやがて歩けなくなることが予想される。Y介護職は母親から「筋力をできるだけ保ちながら、今の活動範囲を維持することには、今後どうしたらよいのでしょうか」と助言を求められた。
 Y介護職の提案として、最も適切なもの1つ選びなさい。

自走式普通型車いすと電動普通型車いす2台の使い分け
自走式普通型車いすの利用
手押し型車いすの利用
電動普通型車いすの利用
歩行の継続

認知症の理解 (205)

軽度のアルツハイマー型認知症(dementia of the Alzheimer’s type)に認められる症状や日常生活上の障害として、最も可能性の高いもの1つ選びなさい。

小刻み歩行
嚥下障害(えんげしょうがい)
尿失禁
炊事の自立困難
入浴の自立困難

生活支援技術 (178)

腸管出血性大腸菌で下痢が続いている利用者のおむつ交換をするときの留意点として、最も適切なもの1つ選びなさい。

汚れたおむつをビニール袋に入れて、袋の口を固く縛る。
汚れたシーツには、アルコールを噴射する。
手洗いは、洗面器にためた水で行う。
殿部の汚れは、トイレットペーパーで拭けばよい。
専用の手袋を繰り返して使用する。

生活支援技術 (160)

自立支援の説明として、最も適切なもの1つ選びなさい。

対象者は、介護保険の要介護3以上の人に限られること
対象者は、意思表示のできる人に限られること
ADL(Activities of Daily Living:日常生活動作)を回復すること
経済的自立を目指すこと
自己選択・自己決定を支援すること

認知症の理解 (206)

血管性認知症(vascular dementia)の症状や特徴に関する次の記述のうち、適切なもの1つ選びなさい。

男性と比較して女性に多く認められる。
ゆっくりと少しずつ進行する。
人格変化を認めることが多い。
初期にめまいを自覚することがある。
85歳以上で多く認められる。

正答

総合問題 (609)
認知症の理解 (205)
生活支援技術 (178)
生活支援技術 (160)
認知症の理解 (206)