3級FP 自主練 2019年01月22日

3級FP 自主練 2019年01月22日

ライフプランニングと資金計画 (33)

(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1)~3)のなかから選びなさい。
老齢厚生年金に加給年金額が加算されるためには、受給権者白身の厚生年金保険の被保険者期間の月数が原則として(   )以上なければならない。
1) 240月
2) 300月
3) 480月

1
2
3

ライフプランニングと資金計画 (2)

正しいものまたは適切なものには〇を、誤っているものまたは不適切なものには×を選択しなさい。
雇用保険の一般被保険者が38年間勤めた勤務先を60歳で定年退職し、退職後に基本手当を受給する場合の所定給付日数は、その者が就職困難者に該当する場合を除き、最長で150日である。

ライフプランニングと資金計画 (244)

正しいものまたは適切なものには〇を、誤っているものまたは不適切なものには×を選択しなさい。
国民年金の第3号被保険者は、確定拠出年金の個人型年金の加入者となることができる。

リスク管理 (279)

(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1)~3)のなかから選びなさい。
地震保険は、単独での加入はできず、火災保険とセットで加入する必要かおり、地震保険の保険金額は、主契約である火災保険の保険金額の30%から(   )の範囲内で設定する。
1)50%
2)70%
3)90%

1
2
3

ライフプランニングと資金計画 (155)

(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1)~3)のなかから選びなさい。
フラット35(買耿型)において、融資率(フラット35の借入額÷住宅の建設費または購入価額)が(   )を超える場合は、融資率が(   )以下の場合と比較して、取扱金融機関では、通常、借入額全体の金利が高く設定されている。
1) 7割
2) 8割
3) 9割

1
2
3

正答

ライフプランニングと資金計画 (33)
ライフプランニングと資金計画 (2)
ライフプランニングと資金計画 (244)
リスク管理 (279)
ライフプランニングと資金計画 (155)