介護福祉士 自主練 2019年01月22日

介護福祉士 自主練 2019年01月22日

障害の理解 (95)

相談支援専門員の業務として、適切なもの1つ選びなさい。

障害支援区分の審査判定を行う。
就労に必要な能力を高める訓練を行う。
サービス等利用計画を作成する。
個別支援計画を作成する。
外出時の移動介護を行う。

社会の理解 (263)

指定障害福祉サービス事業者に関する次の記述のうち、適切なもの1つ選びなさい。

指定障害福祉サービス事業者の指定は、厚生労働大臣が行う。
指定障害福祉サービス事業所に配置する人員の基準は、事業者の事情に応じて各事業者が決めることができる。
指定障害福祉サービス事業者は、サービスの質の評価を行い、サービスの質の向上に努めなければならない。
指定障害福祉サービス事業者の指定に有効期間は設定されていない。
指定障害福祉サービス事業者は、事業所を運営している市町村内での広告が義務づけられている。

こころとからだのしくみ (349)

口腔(こうくう)の清潔が保てなくなる原因として、最も適切なもの1つ選びなさい。

過食
口内炎(stomatitis)
唾液の増加
歯垢(しこう)の除去
咳反射(がいはんしゃ)の亢進(こうしん)

障害の理解 (212)

Dさん(30歳、女性)は、脳性麻痺(のうせいまひ)(cerebral palsy)で下肢の運動機能障害があり、電動車いすを使用している。Dさんは、自己決定・自己責任による生活をしたいと考えて、一人暮らしを始めた。週に一度ピアカウンセリング(peer counseling)のボランティアをして、友人と一緒に趣味の映画鑑賞に出かけることを楽しみにしている。
 Dさんに関する次の記述のうち、ICF(International Classification of Functioning、Disability and Health:国際生活機能分類)の「環境因子」に分類されるものとして、適切なもの1つ選びなさい。

下肢の運動機能障害があること
電動車いすを使用していること
ボランティアをしていること
仲の良い友人がいること
映画鑑賞が趣味であること

介護過程 (550)

介護過程に関する次の記述のうち、最も適切なもの1つ選びなさい。

介護職の経験に基づく実践の方法を、文章化することである。
ケアプランを立案することである。
施設などで集団のケアを実施することである。
介護の目的を実現するための、客観的で科学的な思考と実践の過程のことである。
介護職が望む、よりよい生活を実現することである。

正答

障害の理解 (95)
社会の理解 (263)
こころとからだのしくみ (349)
障害の理解 (212)
介護過程 (550)