介護福祉士 自主練 2019年01月21日

介護福祉士 自主練 2019年01月21日

こころとからだのしくみ (104)

次の症状のうち、膀胱炎(ぼうこうえん)(cystitis)で最も起こりやすいもの1つ選びなさい。

発熱
乏尿
残尿
腰痛
排尿時痛

こころとからだのしくみ (223)

副交感神経の作用として、正しいもの1つ選びなさい。

気道の弛緩(しかん)
血糖値の上昇
消化の促進
心拍数の増加
瞳孔の散大

コミュニケーション技術 (409)

 次の事例を読んで答えなさい。
 〔事 例〕
 J介護福祉職は介護老人福祉施設で勤務して1年目である。担当利用者Kさんの家族が面会に来た時に、「衣服が散らかっているから整理してほしい」と言われた。J介護福祉職は自分の判断で衣服の整理を行った。その1週間後、Kさんの家族から、「まだ十分に整理できていない」と苦情を受けた。J介護福祉職にとっては初めての苦情であった。J介護福祉職は上司に報告した。
J介護福祉職が上司に報告する内容として、最も適切なもの1つ選びなさい。

Kさんの最近の日常生活のこと
衣服の整理の仕方に問題がないこと
自分が責任を持って苦情処理すること
苦情を受け、まだ解決していないこと
衣服の散乱は、Kさんの認知症(dementia)の悪化が原因だということ

発達と老化の理解 (558)

高齢者の年齢に関する次の記述のうち、正しいもの1つ選びなさい。
(注) 「高齢者虐待防止法(こうれいしゃぎゃくたいぼうしほう)とは」「高齢者虐待(こうれいしゃぎゃくたい)の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律」のことである。

高齢社会とは、全人口に占める70歳以上の人口の割合が14%以上の社会をいう。
後期高齢者とは、75歳以上の高齢者をいう。
普通自動車対応免許を有する65歳以上の者は、その運転する自動車に指定の標識をつける義務が生じる。
介護保険制度で第2号被保険者になる年齢は、65歳以上である。
「高齢者虐待防止法(こうれいしゃぎゃくたいぼうしほう)」では、60歳以上を高齢者としている。

生活支援技術 (44)

食中毒(foodborne disease)の予防に関する次の記述のうち、適切なもの1つ選びなさい。

生食用海産魚介類は、塩水で洗う。
カレーやシチューは、常温で保存する。
生の肉を切った包丁とまな板は、すぐに洗って熱湯をかけておく。
豚肉は中心部が50℃になるように1分間加熱する。
解凍した冷凍食品の残りは、再度冷凍して保管する。

正答

こころとからだのしくみ (104)
こころとからだのしくみ (223)
コミュニケーション技術 (409)
発達と老化の理解 (558)
生活支援技術 (44)