3級FP 自主練 2019年01月14日

3級FP 自主練 2019年01月14日

金融資産運用 (44)

(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1)~3)のなかから選びなさい。
オプション取引において、将来の一定期日または一定期間内に、株式などの原資産 を特定の価格(権利行使価格)で買う権利のことを( ① )・オプションといい、オプションの買い手は、原資産の市場価格が特定の価格(権利行使価格)よりも値下が
りした場合、その権利を( ② )。
1)① コール  ② 放棄することができる
2)① コール  ② 放棄することができない
3)① プット   ② 放棄することができる

1
2
3

タックスプランニング (228)

(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1)~3)のなかから選びなさい。
給与所得者が、30年間勤務した会社を定年退職し、退職金2, 000万円の支払を受けた。この場合、所得税の退職所得の金額を計算する際の退職所得控除額は、(   )となる。なお、障害者になったことにより退職したものではない。
1)800万円+40万円X(30年-20年) =1,200万円
2)700万円+70万円X(30年-20年) =1,400万円
3)800万円+70万円X(30年-20年) =1,500万円

1
2
3

相続・事業継承 (60)

(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1)~3)のなかから選びなさい。
平成28年中に開始する相続により取得した宅地(面積400㎡)が「小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例」における特定居住用宅地等に該当する場合、相続税の課税価格に算入すべき価額の計算上、減額される金額は、(   )の算式により算出される。
1)宅地の評価額 X (200/400) X 50%
2)宅地の評価額 X (330/400) X 80%
3)宅地の評価額 X (400/400) X 80%

1
2
3

タックスプランニング (350)

(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1)~3)のなかから選びなさい。
所得税の確定申告をしなければならない者は、原則として、所得が生じか年の翌年の( ① )から( ② )までの間に、納税地の所轄税務署長に対して確定申告書を提出しなければならない。
1) ① 2月1日    ② 3月31日
2) ① 2月16日    ② 3月15日
3) ① 2月16日    ② 3月31日

1
2
3

金融資産運用 (74)

正しいものまたは適切なものには〇を、誤っているものまたは不適切なものには×を選択しなさい。
証券会社が分別管理の義務に違反し、一般顧客の顧客資産を返還することができない場合、日本投資者保護基金は、一般顧客1人当たり1,000万円を上限として顧客資産(補償対象債権に係るもの)を補償する。

正答

金融資産運用 (44)
タックスプランニング (228)
相続・事業継承 (60)
タックスプランニング (350)
金融資産運用 (74)