第二種電気工事士 自主練 2019年01月14日

第二種電気工事士 自主練 2019年01月14日

一般問題 (214)

使用電圧が300 V 以下の屋内に施設する器具であって,付属する移動電線にビニルコードが使用できるものは。

電気トースター
電気こたつ
電気扇風機
電気こんろ

一般問題 (14)

金属管(鋼製電線管)の切断及び曲げ作業に使用する工具の組合せとして,適切なものは。

リーマ
パイブレンチ
トーチランプ
やすり
金切りのこ
パイプベンダ
リーマ
金切りのこ
トーチランプ
やすり
パイプレンチ
パイプベンダ

一般問題 (226)

ネオン式検電器を使用する目的は。

ネオン放電灯の照度を測定する。
ネオン管灯回路の導通を調べる。
電路の漏れ電流を測定する。
電路の充電の有無を確認する。

一般問題 (73)

D種接地工事の施工方法として,不適切なものは。

ルームエアコンの接地線として,直径1.6 mmの軟銅線を使用した。
単相100 V の電動機を水気のある場所に設置し,定格感度電流30 mA, 動作時間0.1秒の電流動作型漏電遮断器を取り付けたので,接地工事を省略した。
低圧電路に地絡を生じた場合に0.5秒以内に自動的に電路を遮断する装置を設置し,接地抵抗値が300 Ωであった。
移動して使用する電気機械器具の金属製外箱の接地線として,多心キャフタイヤケーブルの斷面積0.75 mm2 の1心を使用した。

一般問題 (120)

単相100 V の屋内配線工事における絶縁電線相互の接続で,不適切なものは。

絶縁電線の絶縁物と同等以上の絶縁効力のあるもので十分被覆した。
電線の引張強さが15%減少した。
差込形コネクタによる終端接続で,ビニルテープによる絶縁は行わなかった。
電線の電気抵抗が5%増加した。

正答

一般問題 (214)
一般問題 (14)
一般問題 (226)
一般問題 (73)
一般問題 (120)