第二種電気工事士 自主練 2019年01月10日

第二種電気工事士 自主練 2019年01月10日

配線図 (183)

③で示す部分の工事方法として,適切なものは。

配線図

金属線ぴ工事
金属管工事
金属ダクトエ事
600Vビニル絶縁ビニルシースケーブル丸形を使用したケーブルエ事

一般問題 (163)

低圧屋内配線として使用する600Vビニル絶縁電線(IV)の絶縁物の最高許容温度[℃]は。

30
45
60
75

一般問題 (121)

使用電圧200 V の三相電動機回路の施工方法で,不適切なものは。

金属管工事に600Vビニル絶縁電線を使用した。
湿気の多い場所に1種金属製可とう電線管を用いた金属可とう電線管工事を行った。
乾燥した場所の金属管工事で,管の長さが3mなので金属管のD種接地工事を省略した。
造営材に沿って取り付けた600Vビニル絶縁ビニルシースケーブルの支持点問の距離を2m以下とした。

一般問題 (57)

金属管による低圧屋内配線工事で,管内に直径
2.0 mmの600Vビニル絶縁電線(軟銅線)2本を収めて施設した場合,電線1本当たりの許容電流[A]は。
ただし,周囲温度は30で以下,電流減少係数は0.7とする。

19
24
27
35

一般問題 (14)

金属管(鋼製電線管)の切断及び曲げ作業に使用する工具の組合せとして,適切なものは。

リーマ
パイブレンチ
トーチランプ
やすり
金切りのこ
パイプベンダ
リーマ
金切りのこ
トーチランプ
やすり
パイプレンチ
パイプベンダ

正答

配線図 (183)
一般問題 (163)
一般問題 (121)
一般問題 (57)
一般問題 (14)