第二種電気工事士 自主練 2019年01月08日

第二種電気工事士 自主練 2019年01月08日

一般問題 (76)

接地抵抗計(電池式)に関する記述として,誤っているものは。

接地抵抗測定の前には,接地抵抗計の電池容量が正常であることを確認する。
接地抵抗測定の前には,端子間を開放して測定し,指示計の零点の調整をする。
接地抵抗測定の前には,接地極の地電圧が許容値以下であることを確認する。
接地抵抗測定の前には,補助極を適正な位置に配置することが必要である。

一般問題 (205)

図のような三相負荷に三相交流電圧を加えたとき,各線に20Aの電流が流れた。線間電圧E[V]は。

120
173
208
240

配線図 (85)

⑤で示す図記号の器具は。

配線図

過負荷警報を知らせるブザー
確認表示灯付の電磁開閉器用押しボタン
運転時に点灯する青色のパイロットランプ
負荷を運転させる為のフロートスイッチ

配線図 (39)

⑨で示す部分の最少電線本数(心線数)は。

配線図

2
3
4
5

配線図 (185)

⑤で示す部分の電路と大地間の絶縁抵抗として,許容される最小値[MΩ]は。

配線図

0.1
0.2
0.4
1.0

正答

一般問題 (76)
一般問題 (205)
配線図 (85)
配線図 (39)
配線図 (185)