介護福祉士 自主練 2019年01月06日

介護福祉士 自主練 2019年01月06日

こころとからだのしくみ (101)

生体で生じる化学反応について、酵素は重要な役割を担っている。酵素を構成する主要成分として、正しいもの1つ選びなさい。

タンパク質
糖質
脂質
ビタミン類
無機質(ミネラル(mineral))

介護の基本 (398)

Eさん(80歳、男性)は、介護老人保健施設に入所して3か月になる。最近、夜間に大声で介護職員を呼び、介護職員が駆けつけると、「何でもない」と返事をすることが繰り返されている。そこで、F介護福祉職は、Eさんの行動の意味やその背景にある気持ちを把握するために、Eさんの話を聞いた。Eさんは「夜になって、一人でこれからのことを考えているとつらい気持ちになって、つい職員さんを呼んでしまうのです。でも職員さんが来てくれると、結局何も言えなくなってしまうのですよ。いつも申し訳ないと思ってはいるのですが」と話した。F介護福祉職は、Eさんの了解のもと、その内容とその意味するところを他の介護職員に会議の場で伝えた。
 会場の場でのF介護福祉職の支援行動の意味として、最も適切なもの1つを選びなさい。

利用者本位
プライバシーの保護
総合的なサービスの提供
利用者ニーズの代弁
後継者の養成

発達と老化の理解 (565)

Bさん(76歳、男性)は、30年以上前から糖尿病(diabetes mellitus)があり、朝食の前に血糖降下薬を内服している。薬剤や用量は5年前から変更はなく、医師からは、インスリン(insulin)の分泌を増やす薬であると説明されている。また、糖尿病(diabetes mellitus)の影響で、だんだんと腎臓(じんぞう)の機能が悪くなっているともいわれている。Bさんは、「最近、夕方になるとひどくおなかが空き、『ふわふわする』と感じる。今日も同じような感じがあったが、クッキーを1つ食べたら良くなった」と言った。
 Bさんへの介護職の対応として、適切なもの1つ選びなさい。

クッキーなどの甘いものは食べないように、助言する。
早めに主治医に相談するように、助言する。
めまい外来を受診するように、助言する。
1週間ほど経過をみるように、助言する。
午後に運動を増やすように、助言する。

認知症の理解 (82)

血管性認知症(vascular dementia)の危険因子として、最も適切なもの1つ選びなさい。

認知症(dementia)の家族歴
甲状腺機能低下症(hypothyroidism)
頭部外傷の既往
メタボリックシンドローム(metabolic syndrome)
ダウン症候群(Down’s syndrome)

総合問題 (487)

 次の事例を読んで答えなさい。
 〔事 例〕
 Kさん(46歳、男性)は、1年前、事故が原因で全盲となった。失明当初は、自宅にひきこもってしまい、妻と離婚し、仕事も辞めてしまった。
 その後、なんとか元の自分の生活を取り戻したいと思って、総合リハビリテーションセンターを利用し始めたが、初めは、受傷による心理的な影響が大きく、積極的に訓練に参加することができなかった。
センターの介護福祉職のアドバイスなどもあり、Kさんは徐々に歩行訓練、日常生活動作訓練、点字訓練、音声ソフトを導入したパソコンの訓練を行うことができるようになった。
 また、Kさんは、比較的早く、盲導犬と生活する訓練を受け、現在、盲導犬と一緒に自宅で生活することが可能になった。Kさんがいつも相談に行っている地域活動支援センターの職員から盲導犬とその利用者への接し方について一般の人に話してほしいと依頼された。
 Kさんが話す内容として、最も適切なもの1つ選びなさい。

盲導犬がそばにいれば困ることはないので、視覚障害者に話かけないでほしい。
仕事中の盲導犬に声をかけて励ましてほしい。
仕事中の盲導犬に水や食べ物を与えてほしい。
盲導犬が通路をふさぐなどの困った行動をしていても、黙って見ていてほしい。
盲導犬がハーネス(harness)をつけているときは、仕事中なので見守ってほしい。

正答

こころとからだのしくみ (101)
介護の基本 (398)
発達と老化の理解 (565)
認知症の理解 (82)
総合問題 (487)