3級FP 自主練 2019年01月04日

3級FP 自主練 2019年01月04日

不動産 (22)

正しいものまたは適切なものには〇を、誤っているものまたは不適切なものには×を選択しなさい。
宅地建物取引業者は、自ら売主となり宅地建物取引業者でない買主との間での宅地または建物の売買契約の締結に際して、代金の額の2割を超える額の手付を受領することができない。

タックスプランニング (290)

(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1)~3)のなかから選びなさい。
所得税の住宅借入金等特別控除の適用を受けるためには、取得等しか家屋の床面積が( ① )以上で、かつ、その( ② )以上に相当する部分が専ら自己の居住の用に供されるものでなければならない。
1)① 50㎡   ② 2分の1
2)① 50㎡   ② 5分の4
3)① 60㎡   ② 5分の4

1
2
3

不動産 (264)

正しいものまたは適切なものには〇を、誤っているものまたは不適切なものには×を選択しなさい。
「被相続人の居住用財産(空き家)に係る譲渡所得の特別控除の特例」の適用を受けるためには、譲渡価額が5, 000万円以下でなければならない。

金融資産運用 (135)

正しいものまたは適切なものには〇を、誤っているものまたは不適切なものには×を選択しなさい。
金融ADR制度(金融分野における裁判外紛争解決制度)において、内閣総理大臣が指定する指定紛争解決機関には、全国銀行協会、証券・金融商品あっせん相談センター、生命保険協会、日本損害保険協会などがある。

不動産 (295)

(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1)~3)のなかから選びなさい。
投資総額2億円の賃貸用不動産の年間収入の合計額が2, 000万円、年間費用の合計額が400万円である場合、この投資の純利回り(NOI利回り)は、(   )である。
1)  2%
2)  8%
3) 10%

1
2
3

正答

不動産 (22)
タックスプランニング (290)
不動産 (264) ×
金融資産運用 (135)
不動産 (295)