介護福祉士 自主練 2019年01月03日

介護福祉士 自主練 2019年01月03日

生活支援技術 (160)

自立支援の説明として、最も適切なもの1つ選びなさい。

対象者は、介護保険の要介護3以上の人に限られること
対象者は、意思表示のできる人に限られること
ADL(Activities of Daily Living:日常生活動作)を回復すること
経済的自立を目指すこと
自己選択・自己決定を支援すること

認知症の理解 (450)

早期発見で改善が可能な認知症(dementia)として、最も適切なもの1つ選びなさい。

正常圧水頭症(normal pressure hydrocephalus)
クロイツフェルト・ヤコブ病(Creutzfeldt-Jakob disease)
前頭側頭型認知症(frontotemporal dementia)
血管性認知症(vascular dementia)
レビー小体型認知症(dementia with Lewy bodies)

発達と老化の理解 (564)

心房細動(atrial fibrillation)に関する次の記述のうち、正しいもの1つ選びなさい。

合併症として脳出血(cerebral hemorrhage)が多い。
75歳以上では、ワルファリン(warfarin)などの投与を避ける。
頻脈になることが多い。
80歳以上では、有病率は1%以下である。
高血圧とは関係がない。

障害の理解 (577)

ソーシャルインクルージョン(social inclusion)の理念として、最も適切なもの1つ選びなさい。

すべての人を社会の一員として包み込み、共に支え合う。
同年代の障害がない人の生活と同じような生活ができるように援助する。
必要な支援を受けながら、自分の生活を選択し決定する。
問題解決能力を抑圧された人々の主体性を回復する。
奪われたすべての権利を回復し、その人にふわさしい生活を取り戻す。

生活支援技術 (298)

嚥下機能(えんげきのう)の低下している人のおやつとして、最も適切なもの1つ選びなさい。

ラスク
もなか
焼き芋
カステラ
ゼリー

正答

生活支援技術 (160)
認知症の理解 (450)
発達と老化の理解 (564)
障害の理解 (577)
生活支援技術 (298)