第二種電気工事士 自主練 2018年12月30日

第二種電気工事士 自主練 2018年12月30日

一般問題 (24)

一般に使用される回路計(デスク)によって測定できないものは。

直流電圧
交流電圧
回路抵抗
漏れ電流

一般問題 (124)

低圧電路で使用する測定器とその用途の組合せとして,正しいものは。

回路計(デスク)と絶縁抵抗の測定
回転計と三相回路の相順(相回転)の確認
検電器と電路の充電の有無の確認
電力計と消費電力量の測定

一般問題 (122)

低圧屋内配線の金属可とう電線管工事として,不適切なものは。
ただし,管は2種金属製可とう電線管を使用するものとする。

管と金属管(鋼製電線管)との接続にTSカップリングを使用した。
管相互及び管とボックスとは,堅ろうにかつ,電気的に完全に接続した。
管内に600Vビニル絶縁電線を収めた。
管とボックスとの接続にストレートボックスコネクタを使用した。

一般問題 (206)

図のような驕F目3線式回路において,電線1線当たりの抵抗が0.1Ωのとき, a-b間の電圧[V]は。

99
100
101
102

一般問題 (204)

図のような交流回路で,電源電圧102 V,抵抗の両端の電圧が90 V,リアクタンスの両端の電圧が48Vであるとき,負荷の力率[%]は。

47
69
88
96

正答

一般問題 (24)
一般問題 (124)
一般問題 (122)
一般問題 (206)
一般問題 (204)