介護福祉士 自主練 2018年12月30日

介護福祉士 自主練 2018年12月30日

発達と老化の理解 (323)

めまいや立ちくらみが時々ある高齢者への介護福祉職の対応として、最も適切なもの1つ選びなさい。

勢いをつけて立ち上がることを勧める。
首を左右に振る体操をすることを勧める。
降圧薬の服用を勧める。
抗不安薬の服用を勧める。
転んでもけがをしないように部屋を片づけることを勧める。

介護過程 (317)

 次の事例を読んで答えなさい。
 〔事 例〕
 Fさん(70歳、男性、要介護1)は、認知症(dementia)を患う母と二人暮らしである。左片麻痺(ひだりかたまひ)があり、杖(つえ)があれば一人で歩行できる。現在は、小規模多機能型居宅介護を利用して在宅生活を送っている。昔から買物が好きで、今でも天気の良い日には、一人で杖(つえ)をついて買物に出かけていく。
 Fさんの小規模多機能型居宅介護における介護計画の長期目標は「安全に買物に出かける」、短期目標は「転倒しない」で、支援内容には「事業所内で手すりを使って起立訓練と歩行訓練を行う」と設定されて、順調に実施されている。
 最近、近所の人から、Fさんがスーパーに向かう途中にある階段が上り切れず、よろけたり、困っている姿を見かけたという情報がたびたび聞かれるようになった。この件をG介護福祉職がFさんに確認すると、Fさんは「足元が少し不安なところがありますが、大丈夫です。いつもありがとうございます」と言い、目に涙を浮かべた。
Fさんの介護計画の評価に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

近所の人からの情報は、評価には不要である。
「安全に買物に出かける」という目標は達成した。
手すりを使った起立訓練と歩行訓練を見直す必要がある。
事業所内での訓練は順調なので、このまま継続する。
Fさんの発言から満足していると評価した。

人間関係とコミュニケーション (493)

自己覚知のために、最も重視するもの1つ選びなさい。

自分の感情の動きとその背景を洞察する。
自分の将来の目標を設定する。
自分中心ではなく、他者中心に考える。
自分を肯定的にとらえる。
自分の価値観に基づいて行動する。

生活支援技術 (171)

ロフストランドクラッチ(Lofstrand crutch)の握りの高さを決める身体部位の位置として、正しいもの1つ選びなさい。

臍部(さいぶ)
腋窩部(えきかぶ)
大転子部
肘関節部(ちゅうかんせつぶ)
腸骨部

コミュニケーション技術 (524)

「ヒヤリ・ハット」事例を共有する目的として、最も適切なもの1つ選びなさい。

事故の予防
事故の分析
情報の公開
苦情への対応
管理者への報告

正答

発達と老化の理解 (323)
介護過程 (317)
人間関係とコミュニケーション (493)
生活支援技術 (171)
コミュニケーション技術 (524)