ITパスポート 自主練 2018年12月26日

ITパスポート 自主練 2018年12月26日

マネジメント系 (341)

SLAの合意内容を達成するために,サービス状況のモニタリングやレビューなどを通じてサービスレベルの維持や向上を図る活動を何というか。

CSR
ERP
SLM
SWOT

テクノロジ系 (291)

クロスサイトスクリプティングなどの攻撃で, Cookieが漏えいすることによって受ける被害の例はどれか。

PCがウイルスに感染する。
PC内のファイルを外部に送信される。
Webサービスのアカウントを乗っ取られる。
無線LANを介してネットワークに侵入される。

テクノロジ系 (264)

0SS(Open Source Software)を利用することのメリットはどれか。

開発元から導人時に技術サポートを無償で受けられる。
ソースコードが公開されていないので,ウイルスに感染しにくい。
ソフトウェアの不具合による損害の補償が受けられる。
ライセンス条件に從えば,利用者の環境に合わせてソースコードを改変できる。

マネジメント系 (51)

新しく開発した業務システムのテストに,利用部門の立場で参画することになった。利用部門の立場で確認すべき事項として,適切なものはどれか。

業務上の要件が満たされていること
個々のプログラムがプログラム仕様書どおりに動作すること
システムが利用するネットワークの監視が決められた手順どおりに実施できること
プログラム間のデータの受渡しが設計書の規定どおりに行われること

テクノロジ系 (261)

ブレードサーバに関する説明として,適切なものはどれか。

CPUやメモリを搭載したボード型のコンピュータを,専用の筐体に複数収納して使う。
オフィスソフトやメールソフトなどをインターネット上のWebサービスとして利用できるようにする。
家電や車などの機器に組み込んで使う。
タッチパネル付きの液晶ディスプレイによる手書き入力機能をもつ。

正答

マネジメント系 (341)
テクノロジ系 (291)
テクノロジ系 (264)
マネジメント系 (51)
テクノロジ系 (261)