ITパスポート 自主練 2018年12月20日

ITパスポート 自主練 2018年12月20日

テクノロジ系 (255)

システム開発のプロセスには,システム要件定義,システム方式設計,システム結合テスト,ソフトウェア受入れなどがある。システム要件定義で実施する作業はどれか。

開発の委託者が実際の運用と同様の条件でソフトウェアを使用し,正常に稼働することを確認する。
システムテストの計画を作成し,テスト環境の準備を行う。
システムに要求される機能,性能を明確にする。
プログラム作成と,評価基準に従いテスト結果のレビューを行う。

マネジメント系 (355)

情報システムの要件は,業務要件を実現するための機能を記述した機能要件と,性能や保守のしやすさなどについて記述した非機能要件に分類することができる。機能要件に該当するものはどれか。

システムが取り扱う人出力データの種類
システム障害発生時の許容復旧時間
システムの移行手順
目標とするシステムの品質と開発コスト

テクノロジ系 (61)

情報セキュリティリスクへの対応には,リスク移転,リスク回避,リスク受容及びリスク低減がある。リスク受容に該当する記述はどれか。

セキュリティ対策を行って,問題発生の可能性を下げること
特段の対応は行わずに,損害発生時の負担を想定しておくこと
保険などによってリスクを他者などに移すこと
問題の発生要因を排除してリスクが発生する可能性を取り去ること

ストラテジ系 (108)

企業の事業展開における垂直統合の事例として,適切なものはどれか。

あるアパレルメーカは工場の検品作業を関連会社に委託した。
ある大手商社は海外から買い付けた商品の販売拡大を目的に,大手小売店を子会社とした。
ある銀行は規模の拡大を目的に,M&Aによって同業の銀行を買収した。
多くのPC組立メーカが特定のメーカの半導体やOSを採用した。

ストラテジ系 (224)

営業担当者の情報リテラシを向上させるための研修内容として,最も適切なものはどれか。

業務で扱われる営業実績データの構造を分析してデータベースの設計をする方法
情報システムに保存されている過去の営業実績データを分析して業務に活用する方法
販売システムの開発作業の進捗管理データを分析してプロジェクト管理標準を改善する方法
販売システムの満足度を調査してシステム改善のロードマップを描く方法

正答

テクノロジ系 (255)
マネジメント系 (355)
テクノロジ系 (61)
ストラテジ系 (108)
ストラテジ系 (224)