ITパスポート 自主練 2018年12月06日

ITパスポート 自主練 2018年12月06日

ストラテジ系 (130)

バリューエンジニアリングでは,消費者の立場から,製品が有する機能と製品に要する総コストの比率で製品の価値を評価する。バリューエンジニアリングの観点での総コストの説明として,適切なものはどれか。

新たな機能の研究や開発に要する費用
消費者が製品を購入してから,使用し廃棄するまでに要する費用
製品の材料費に労務費と経費を加えた製造に要する費用
製品の製造に用いる材料の調達や加工に要する費用

テクノロジ系 (74)

32ビットCPU及び64ビットCPUに関する記述のうち,適切なものだけを全て挙げたものはどれか。

a 32ビットCPUと64ビットCPUでは,64ビットCPUの方が取り扱えるメモリ空間の理論上の上限は大きい。
b 64ビットCPUを搭載したPCで動作する32ビット用のOSはない。
c USBメモリの読み書きの速度は,64ビットCPUを採用したPCの方が32ビットCPUを採用したPCよりも2倍速い。

a
a, b
b, c
c

テクノロジ系 (465)

通信プロトコルの説明として,最も適切なものはどれか。

PCやプリンタなどの機器をLANへ接続するために便われるケーブルの集線装置
Webブラウザで指定する情報の場所とその取得方法に関する記述
インターネット通信でコンピュータを識別するために使用される番号
ネットワークを介して通信するために定められた約束事の集合

ストラテジ系 (422)

自然災害などによるシステム障害に備えるため,自社のコンピュータセンタとは別の地域に自社のバックアップサーバを設置したい。このとき利用する外部業者のサービスとして,適切なものはどれか。

ASP
BPO
SaaS
ハウジング

マネジメント系 (339)

システム監査人の役割に関する記述として,適切なものはどれか。

業務の流れや内容に着目して,業務フロー,業務記述書,リスクコントロールマトリクスを作成し,リスクを評価し適切な統制を導入する。
情報システムの企画,開発,運用,保守などの各局面に沿って,適切なモニタリングや自己点検の仕組みを導入し,情報システムが安定的に運用されるような措置を講じる。
情報システムのリスクが適切かつ効果的にコントロールされているかについて,被監査部門から独立した立場で検証し,依頼者に報告する。
情報システムのリスクが適切にコントロールされるように,方針や目標を定め体制を整える。

正答

ストラテジ系 (130)
テクノロジ系 (74)
テクノロジ系 (465)
ストラテジ系 (422)
マネジメント系 (339)