介護福祉士 自主練 2018年12月04日

介護福祉士 自主練 2018年12月04日

生活支援技術 (531)

住環境と健康に関する次の記述のうち、正しいもの1つ選びなさい。

シックハウス症候群(sick house syndrome)は、生活が不活発なために全身の機能が低下することをいう。
熱中症(heatstroke)は屋内でも発生する。
ヒートショックは、熱湯や熱風を浴びることで生じるやけどのことである。
ダニの死がいはアレルギー症状の原因にはならない。
浴室などのカビは健康に影響がない。

人間関係とコミュニケーション (3)

利用者との関係を構築するためのコミュニケーションの基本として、最も適切なもの1つ選びなさい。

聞き手に徹する。
声の高低や抑揚を一定に保つ。
身振りや手振りは最小限にする。
介護福祉職の主観を基準にする。
利用者の生活史を尊重する。

生活支援技術 (59)

終末期にある利用者を施設で看取(みと)る家族への支援として、最も適切なもの1つ選びなさい。

毎日面会に来るように促す。
家族が利用者のためにできることを提案する。
積極的な情報提供は控える。
感情を表出しないように助言する。
パブリックスペースを用意する。

社会の理解 (259)

介護保険法における保険者として、正しいもの1つ選びなさい。

全国健康保険協会
年金保険者
都道府県
市町村及び特別区

介護の基本 (145)

Fさん(80歳、男性)は、パーキンソン病(Parkinson disease)である。不安定ではあるが、歩行ができる。振戦があり、長い時間座位を保つことが難しい。
 Fさんに対する介護福祉職のリスクマネジメントとして、最も適切なもの1つ選びなさい。

歩行を始めるときは、リズムをとれるように一声かける。
移動はいつも車いすを使い、ベルトで体を固定する。
お茶は湯飲みにたっぷり注いで出す。
浴槽につかっている間は、浴室から離れる。
いすから立ち上がるときは、顎を前に出して、体幹を伸展させる。

正答

生活支援技術 (531)
人間関係とコミュニケーション (3)
生活支援技術 (59)
社会の理解 (259)
介護の基本 (145)