第二種電気工事士 自主練 2018年11月28日

第二種電気工事士 自主練 2018年11月28日

配線図 (90)

⑩で示す引込線取付点の地表上の高さの最低値[m]は。
ただし,引込線は道路を横断せず,技術上やむを得ない場合で,交通に支障がないものとする。

配線図

2.5
3.0
3.5
4.0

一般問題 (61)

金属管工事において,絶縁ブッシングを使用する主な目的は。

電線の被覆を損傷させないため。
金属管相互を接続するため。
金属管を造営材に固定するため。
電線の接続を容易にするため。

一般問題 (28)

電気工事士法において,第二種電気工事工免状の交付を受けている者であっても従事できない電気工事の作業は。

自家用電気工作物(最大電力500 kW 未満の需要設備)の低圧部分の電線相互を接続する作業
自家用電気工作物(最大電力500 kW 未満の需要設備)の地中電線用の管を設置する作業
一般用電気工作物の接地工事の作業
一般用電気工作物のネオンエ事の作業

一般問題 (124)

低圧電路で使用する測定器とその用途の組合せとして,正しいものは。

回路計(デスク)と絶縁抵抗の測定
回転計と三相回路の相順(相回転)の確認
検電器と電路の充電の有無の確認
電力計と消費電力量の測定

一般問題 (225)

単相3線式100/200Vの屋内配線において,開閉器又は過電流遮断器で区切ることができる電路ごとの絶縁抵抗の最小値として,「電気設備に関する技術基準を定める省令」に規定されている値[MΩ]の組合せで,正しいものは。

電路と大地間   0.1
電線相互間    0.1
電路と大地間   0.1
電線相互間    0.2
電路と大地間   0.2
電線相互間    0.2
電路と大地間   0.2
電線相互間    0.4

正答

配線図 (90)
一般問題 (61)
一般問題 (28)
一般問題 (124)
一般問題 (225)