介護福祉士 自主練 2018年11月28日

介護福祉士 自主練 2018年11月28日

認知症の理解 (569)

若年性認知症(dementia with early onset)の記述として、適切なもの1つ選びなさい。

40歳以下で発症する認知症(dementia)のことである。
罹患率(りかんりつ)は、男性より女性の方が高い。
飲酒が原因のものは含まれない。
アルツハイマー型認知症(dementia of the Alzheimer’s type)が含まれる。
血管性認知症(vascular dementia)は含まれない。

社会の理解 (266)

生活保護制度に関する次の記述のうち、正しいもの1つ選びなさい。

生活保護で保障される最低限度の生活は、健康で文化的な生活水準を維持することができるものでなくてはならない。
生活保護は、利用しているサービス事業所の担当者が本人に代わって申請することができる。
生活保護は、世帯を分離して実施することはできない。
自分の家や車を所有している人は、全て生活保護の対象とならない。
年金や稼働収入がある高齢者は、全て生活保護の対象とならない。

生活支援技術 (294)

高齢者の整容支援の注意点として、最も適切なもの1つ選びなさい。

整髪料の使用は避ける。
目やにを拭き取るときは、目尻から目頭に向かって拭く。
爪を切るときは、少しずつ切る。
耳垢(じこう)(耳あか)が固いときは、ピンセットを使って除去する。
義歯は乾燥させてからケースに保管する。

社会の理解 (255)

地方自治法に基づく法的な権利のうち、市町村の区域内に住所があれば日本国民でなくても有する権利として、適切なもの1つ選びなさい。

市町村からサービスを受ける権利
市町村の選挙に参加する権利
市町村の条例の制定を請求する権利
市町村の事務の監査を請求する権利
市町村議会の解散を請求する権利

介護の基本 (143)

「高齢者虐待調査結果」に関する次の記述のうち、適切なもの1つ選びなさい。
(注) 「高齢者虐待調査結果」とは、「2014年度(平成26年度)高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律に基づく対応状況等に関する調査結果」(厚生労働省)のことである。

被虐待高齢者と虐待を行った養護者(虐待者)との同居・別居の状況は、「虐待者とのみ同居」が最も多い。
被虐待高齢者からみた虐待を行った養護者(虐待者)の続柄は、「夫」が最も多い。
被虐待高齢者と虐待を行った養護者(虐待者)の家族形態は、「子夫婦と同居」が最も多い。
養介護施設従業者等による虐待についての相談・通報者は、「家族・親族」が最も多い。
養介護施設従業者等による虐待の事実が認められた施設・事業所の種別は、「有料老人ホーム」が最も多い。

正答

認知症の理解 (569)
社会の理解 (266)
生活支援技術 (294)
社会の理解 (255)
介護の基本 (143)