3級FP 自主練 2018年11月27日

3級FP 自主練 2018年11月27日

ライフプランニングと資金計画 (301)

正しいものまたは適切なものには〇を、誤っているものまたは不適切なものには×を選択しなさい。
ファイナンシャル・プランナーが顧客と投資顧問契約を締結し、その契約に基づき投資助言・代理業を行うには、金融商品取引業の登録を受けなければならない。

ライフプランニングと資金計画 (151)

(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1)~3)のなかから選びなさい。
一定の利率で複利運用しながら、毎年一定金額を積み立てた場合の一定期間経過後の元利合計額を試算する際、毎年の積立額に乗じる係数は、(   )である。
1)減債基金係数
2)年金現価係数
3)年金終価係数

1
2
3

不動産 (322)

正しいものまたは適切なものには〇を、誤っているものまたは不適切なものには×を選択しなさい。
宅地建物取引業者は、買主が宅地建物取引業者ではない宅地・建物の売買の媒介に際して、当該宅地・建物の買主に対して、売買契約が成立するまでの間に、宅地建物取引上をして、宅地建物取引業法第35条に規定する重要事項について、これらの事項を記載した書面を交付して説明させなければならない。

タックスプランニング (230)

(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1)~3)のなかから選びなさい。
年末調整の対象となる給与所得者は、年末調整の際に、所定の書類を勤務先に提出することにより、(   )の適用を受けることができる。
1)寄附金控除
2)生命保険料控除
3)雑損控除

1
2
3

金融資産運用 (312)

正しいものまたは適切なものには〇を、誤っているものまたは不適切なものには×を選択しなさい。
残存期間や表面利率(クーポンレート)等の他の条件が同一であれば、一般に格付 の高い債券ほど安全匹が高いため、債券価格が高くなり、利回りも高くなる。

正答

ライフプランニングと資金計画 (301)
ライフプランニングと資金計画 (151)
不動産 (322)
タックスプランニング (230)
金融資産運用 (312) ×