介護福祉士 自主練 2018年11月23日

介護福祉士 自主練 2018年11月23日

社会の理解 (131)

Cさん(30歳、女性)は介護老人福祉施設で常勤職員として働いている。出産を来月に控えて、産後6週間・産後8週間の予定で産休を取ることにした。
 産休中のCさんの所得の喪失または減少を補?するために、医療保険制度から支給されるものとして、適切なもの1つ選びなさい。

出産育児一時金
休業補償給付
傷病手当金
育児休業給付
出産手当金

介護の基本 (517)

地域包括支援センターに関する次の記述のうち、正しいもの1つ選びなさい。

高齢者にかかわるボランティアや民生委員などと連携する。
介護福祉士が配置されることになっている。
各種介護保険サービスを包括的に提供する。
要介護高齢者にかかわるケアマネジメント業務を行う。
小学校区ごとに設置されることになっている。

社会の理解 (379)

介護保険制度の動向に関する次の記述のうち、適切なもの1つ選びなさい。

介護保険法の制定に併せて、老人福祉計画策定等を盛り込んだ福祉八法改正(1990年(平成2年))がなされた。
介護保険法の制定後、その実施促進のために高齢者保健福祉推進十か年戦略(ゴールドプラン)が策定された。
2005年(平成17年)の介護保険法改正によって、介護予防を重視した制度見直しが行われた。
2009年(平成21年)の要介護の認定者数は、2001年(平成13年)に比べて大きく減少した。
2011年(平成23年)の介護保険法改正によって、地域包括支援センターが創設された。

こころとからだのしくみ (222)

脳の中で記憶をつかさどる部位として、正しいもの1つ選びなさい。

延髄
海馬
視床
松果体
小脳

社会の理解 (261)

障害者基本法に関する次の記述のうち、正しいもの1つ選びなさい。
(注) 1 「障害者基本計画」とは、「障害者のための施策に関する基本的な計画」のことである。
(注) 2 「障害者差別解消法」とは、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」のことである。

障害者は、自助努力によって社会的障壁を解消しなければならない。
政府は、「障害者基本計画」を策定しなければならない。
都道府県は、障害者政策委員会を設置しなければならない。
「障害者差別解消法」の制定に伴って、差別の禁止に関する条文は削除された。
基本的施策に防災及び防犯に関する記述はない。

正答

社会の理解 (131)
介護の基本 (517)
社会の理解 (379)
こころとからだのしくみ (222)
社会の理解 (261)