第二種電気工事士 自主練 2018年11月22日

第二種電気工事士 自主練 2018年11月22日

一般問題 (76)

接地抵抗計(電池式)に関する記述として,誤っているものは。

接地抵抗測定の前には,接地抵抗計の電池容量が正常であることを確認する。
接地抵抗測定の前には,端子間を開放して測定し,指示計の零点の調整をする。
接地抵抗測定の前には,接地極の地電圧が許容値以下であることを確認する。
接地抵抗測定の前には,補助極を適正な位置に配置することが必要である。

一般問題 (104)

消費電力が400 w の電熱器を,1時間20分使用した時の発熱量[kJ]は。

960
1920
2400
2700

一般問題 (125)

低圧屋内配線の電路と大地間の絶縁抵抗を測定した。「電気設備に関する技術基準を定める省令」に適合していないものは。

三相3線式の使用電圧200 V (対地電圧200 V)電動機回路の絶縁抵抗を測定したところ0.18 MΩであった。
単相3線式100/200 V の使用電圧200 V 空調回路の絶縁抵抗を測定したところ0.16 MΩであった。
単相2線式の使用電圧100 V屋外庭園灯回路の絶縁抵抗を測定したところ0.12 MΩであった。
単相2線式の使用電圧100 V屋内配線の絶縁抵抗を,分電盤で各回路を一括して測定したところ, 1.5 MΩであったので個別分岐回路の測定を省略した。

配線図 (89)

⑨で示す部分は引掛形のコンセントである。その図記号の傍記表示として,正しいものは。

配線図

T
ET
EL
LK

一般問題 (203)

直径2.6 mm, 長さ10mの銅導線と抵抗値が最も近い同材質の銅導線は。

直径1.6 mm, 長さ20m
断面積5.5 mm2, 長さ10m
直径3.2 mm, 長さ5m
断面積8 mm2, 長さ10m

正答

一般問題 (76)
一般問題 (104)
一般問題 (125)
配線図 (89)
一般問題 (203)