介護福祉士 自主練 2018年11月21日

介護福祉士 自主練 2018年11月21日

こころとからだのしくみ (357)

睡眠を促進するホルモン(hormone)として、正しいもの1つ選びなさい。

バソプレッシン(vasopressin)
エストロゲン(estrogen)
メラトニン(melatonin)
インスリン(insulin)
コルチゾール(cortisol)

コミュニケーション技術 (29)

K(75歳、女性)は、脳梗塞(cerebral infarction)を発症して、1か月間入院した後、介護老人保健施設に入所した。Kさんは重度の運動性失語症(motoraphasia)のため、自分から話すことはなかった。
 入所して2か月ほど過ぎた頃、Kさんは、少しずつ言葉が話せるようになった。ある日の午後2時頃、介護福祉職に向かって、「お茶、いや、違う、お、お、違う、ええと」と話し始めたが、伝えたい言葉が見つからないようで、もどかしそうであった。
 この時のKさんへの介護福祉職の言葉かけとして、最も適切なもの1つ選びなさい。

「何を言いたいのでしょうか」
「もう1回繰り返してください」
「おやつの時間まで待ってください」
「何か飲みたいのですね。お水ですか?」
「言葉が出てきてよかったですね」

障害の理解 (462)

関節リウマチ(rheumatoid arthritis)の人の関節保護の方法として、適切なもの1つ選びなさい。

コップは片手で持つ。
荷物は指先で持つ。
ドアの取っ手は丸いものを使う。
便器の補高便座をのせる。
就寝時には高い枕(まくら)を使う。

こころとからだのしくみ (224)

身体の症状とその原因となる疾患の組合せのうち、最も適切なもの1つ選びなさい。

爪の白濁・肥厚:白癬(はくせん)(tinea)
皮膚の黄染:腎疾患(renal disease)
水晶体の白濁:緑内障(glaucoma)
舌苔(ぜったい):脳梗塞(cerebral infarction)
鼻出血:糖尿病(diabetes mellitus)

医療的ケア (237)

経管栄養に関する次の記述のうち、最も適切なもの1つ選びなさい。

栄養剤の栄養素は、胃から吸収される。
栄養剤の注入速度が速いと、下痢を起こすことがある。
経管栄養によって、口腔内(こうくうない)の細菌は減少する。
経管栄養で、誤嚥(ごえん)を起こすことはない。
食道への栄養剤の逆流が生じることはない。

正答

こころとからだのしくみ (357)
コミュニケーション技術 (29)
障害の理解 (462)
こころとからだのしくみ (224)
医療的ケア (237)